身に覚えがない注文

こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

ある日、謎の「商品を発送しました」というメールに驚き…。

慌てて「Amazonのアカウント」を確認したトコロ、バッチリやられてましたよ…。

そう、いわゆる「不正アクセス」ってヤツですね。これには参りました…。

すぐにAmazonカスタマーサービス(011-330-300)に電話!

「本人確認」を済ませ、事情を詳しく説明したトコロ…。

受取拒否

確実に「身に覚えがない注文」については、

届いてしまった荷物を「受取拒否」してOKとのことでした。

さらに「3営業日以内に調査結果をメール」してくれるとのこと!

そしてその翌日…。

これで一応「元通り」ですね。

金額が小さかったので比較的「冷静」でいられましたが、

もしも「万単位の高額だったらものすごいストレスだった」と思います。

だから会計ソフトの同期は諦めて、ちゃんと「対策」せねばですね…。

ということで、せっかくなのでシェアさせて頂きます。

・対策①「二段階認証」

アカウントサービス

この話をしたら意外とみなさん「設定の存在自体知らない」と仰るんですよね…。

サインインとセキュリティ

「アカウントサービス→サインインとセキュリティ→高度なセキュリティ設定」です。

高度なセキュリティ設定

後はガイダンスに従い設定すればOKです。これだけでも十分ですが、もう1つご紹介。

・対策②「クレジットカードを毎回手で入力する」

クレカ手入力

元はといえば、クレジットカードを「登録しっぱなし」なのも原因でして。

そもそも「決済自体が不可能なら被害を未然に防ぐことができる」というワケです。

めんどくさいかもですが、買い物のしすぎも防止できてわりと良さげかも?(笑)

とりあえず今回のことを反省し、しばらくこんな感じでAmazonを利用してみますね。