こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

先日UPした「京都1日旅」の記事の中で…。

チラッとご紹介してた「陶芸体験」なのですが、今回はその詳細をお伝えしますね。

DSC01869

その名も「京都瑞光窯」です。なんでも創業は1771年とのこと!さすが古都ですな。

場所は京都市東山区にある「八坂の塔」のすぐ側。観光途中にも寄れそうな立地ですね。

この店舗で体験できるのは「電動ろくろ」のコース。

DSC01871

ぼくが選んだのは、約60分のスタンダードプラン(HP事前予約で税込3130円)です。

【京都瑞光窯の公式HPで「電動ろくろスタンダードプラン」をチェックする】

まずは「作務衣」に着替え、先生の説明から。

DSC01879

先生「なんとなくわかりましたか?」(※実際はめっちゃ丁寧に教えてくださいます)

DSC01881

ぼく「なんとなくわかりました」(※単純に覚えきれないだけです)

ちなみに「お椀」を作りたい!とリクエストをしたので…。

DSC01891

高く大きく丸く!を目指します。

しかしインタビュー記事などで揶揄される「ろくろ姿勢」ってあるじゃないですか。

DSC01883

あれ、手を広げ過ぎですね(笑)肘は膝に置き、左手は添えるだけ…。

慎重に焦らず、じっくり手先を進めていきます。

DSC01896

だいぶ背が高くなってきました…。しかし少しのチカラで変化が大きいので油断は禁物。

DSC01898

まぁ、ミスっても先生がソッコーでフォローしてくれますので、みなさんご安心を。

高さと幅が出せたら、後は丸み!最後まで気が抜けません。

DSC01901

ほんとーにちょこっとずつ、ちょこっとずつ、押し出していきます。

DSC01914

んー、どうかな?

DSC01905

あと、ほんの少しだけ…。

DSC01916

できましたー!!

初めてにしては上出来かと、自画自賛しておきます。

DSC01918

まぁ指導してくれた先生のおかげですけどね!(笑)

DSC01920

いやぁ、楽しかった〜。焼き上がりが待ち遠しい!

そして1ヵ月後…郵送(有料)してもらいました。

良い感じですね〜。あ、ご興味持たれた人はぜひ↓のリンクへ!

【京都瑞光窯の公式HPで「電動ろくろスタンダードプラン」をチェックする】