こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

先日、家庭菜園1年目の節目となる記事をUPしたので…。

現在は「2年目」と考えて張り切って耕しました。

18949901 1393295380760778 392274992529670144 n

前回の畝は横に長く3列でしたが、今回の畝は縦に細かく10列。たくさん育てますぞ~!

というのも、読者さんからたくさん種と苗を頂いたのです!

みなさんいつも本当にありがとうございます!

おかげで賑やかな菜園になりそうな予感ですね。

さらに園芸グッズもたくさん!

夏場に快適なアームカバーまで…。

これ、めちゃくちゃ愛用してます。

あ、おすすめグッズ特集も書いてますので、良かったらソチラもぜひ〜。

さてさて、まず1番に発芽した作物はというと…。

そう!「ヒマワリ」さんでした。そしてグングン伸びる伸びる。

しかし、1ヶ月もしないうちに台風で…。

ションボリさせてしまいました。人の感覚で扱っちゃダメですね…。

でも添え木した後、無事に復活!ホッとしましたね〜。てかどんだけ伸びるの。

って思ってたのもつかの間、また倒してしまいました…。

何本か咲く前に折れてしまいましたが、せめて残った株だけでも…!

無事に咲いてくれました。花、咲かせるだけでも大変なんですね…。

それから毎日、眺めては癒やされてます。

てか本当はもっとたくさん、いろんな種類を植えたのですが…。

上に伸びたヒマワリとは逆に、横に大爆発した「マクワウリ」が覆ってしまいました…。

そして種蒔きすぎか、実ができまくり!ぼくの夏祭りは瓜祭りになりそうです…。

でも面白いですね。まぁ、まったく思い通りにはできてないのですが(笑)

てか、瓜系は家庭菜園レベルなら発芽させるのは1株でも十分ですね…!

チャーテの苗、1個だけだったのにものすごい勢いでカーテン作りましたもん。

瓜系はハンパないと記憶に刻まれました。作ってみないとわかりませんねぇ…。

そんでもって、瓜系の海の外にいる作物は淡々と成長してました。

なんというか、これを商売にするって、凄いっすね…。でも、1度はやってみたい!

と思ったので、近所の農家さんトコロにアルバイトへ。

ネット上の情報や独学だけじゃ成長スピードが遅いので、やはり現地現物ですね!

とりあえず、毎日それはもう汗だくになりながら勉強しております。

まぁ、現時点での結論は「農作物は想像以上に手間暇かかってる」ということですな…。

ぶっちゃけ稼働時間の割に合いませぬ…。残さず味わって食べたいトコロですね。

熱中症寸前の暑さとの戦いは重労働!なんとか楽になる仕組みを作れないかなぁ。

そしてこんな大変な「手入れ」をして、ようやくお客さんの元に届くんですね…。

今回の一連の経験で、野菜や果物が一段と美味しく感じるようになりました。

そんな時だったから、あのニュースはショックだったのです…。

夏場のハウスでの作業、野菜が好きじゃなきゃ「やってられない」んですよ。

そんな愛情を持って育てた作物を全滅させる犯行…。涙が止まりませんでした。

「そういう技術や知識の使い方は絶対にしない」と心に誓いましたね…。

まとめ:農家さんの大変さがわかりました。素直に尊敬です。

ネギ1つ取っても難しい!世の中のプロフェッショナルさんたちは、本当に凄いですね。

ぼくも何らかのプロを目指し、農耕ライフを楽しんでいきたいと思います。

追伸:みなさんもマダニには十分にお気をつけて!

藪や草むらの中に入る時は長袖長ズボン、手袋を必ずしましょうね。

もし噛まれても自分で取らず(毒素逆流の恐れ)病院で処置してもらいましょう。

何事も焦らず、急がず、安全第一、健康第一が合言葉ですよん。

 

記事の内容に共感して頂けましたら、次の応援をヨロシクお願いします!

いただいたご支援は古民家再生プロジェクトの資金にさせていただきます。ご意見ご感想は気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。お待ちしております。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)