こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

突然ですが、みなさん「古民家」についてどう思われますか?

DSC07804

「風通しが良い」「自然素材で安心」「開放的な間取り」などなど…。

簡単には語り尽くせないほど、それはもうたくさんの「魅力」がありますよね。

DSC07802

ただ、やはり今後の「地震」に対しては少々「不安」があるのも正直なトコロ…。

でも、コチラの「えんのお菓子屋さん」は「一味」違いました。

DSC07797

お店の中に入ってすぐにわかったんですよ。おお、ちゃんと「補強」してる!って。

古い梁や柱たちに対して、新しい「筋交い」が入ってました。

DSC07801

聞いてみたトコロ、構造は勿論のこと床下も30cmのコンクリを敷いてるとのこと…。

DSC07795  1

いやぁ、素晴らしいですね!ぼくも古民家をDIYで「補強」してるからわかるんです。

DSC07795

梁同士の連結が「カナイフリーダム45プレート」だと…!あ、マニアックでサーセン。

てか「土佐和紙」を使った「間接照明」も素敵。

DSC07800

うむうむ、地産地消こそ古民家の「醍醐味」ですよね!非常に良いと思います。

さてさて閑話休題、肝心の「メニュー」をご紹介しましょう。

DSC07774

シブースト、ブラックベリームース、タルトフロマージュ、かぼちゃタルト。

DSC07767

季節のショートケーキ、くりのムース。

DSC07768

ロールケーキは2種類。

DSC07769

プリンはカスタード、かぼちゃ、ごまの3種類でした。

そんでもって「ドリンク」のメニューはこんな感じ。

DSC07778

ケーキとセットで頼むとシャーベット付き!これは頼むしかありませんね〜。

ぼくが選んだのは「シブースト」です。

DSC07783

カスタードクリームと焼きリンゴとパイ生地!たまらん組み合わせですな。

DSC07789

そして一緒に頼んだアイスコーヒー、アイリッシュなグラスがオシャレすぎ…。

パートナーが頼んだのは「かぼちゃタルト」でした。

DSC07785

一口頂きましたが、何なんでしょうこのホクホク感!たまりませんな。

DSC07787

「梅ジュース」も超爽やか。ちなみにフルーツ系はほとんどが自家製とか。素敵!

「家」も「料理」も抜群のクオリティでした!また来たいです。

DSC07764

「看板」も鉄板の叩き出しとか〆まで凝ってますね〜。創意工夫に溢れています。

いかがでしょうか?「超絶」オススメですよっと。

「えんのお菓子屋さん」の所在地は「高知県南国市前浜2318」

お問い合わせ先は「088-865-4310」

営業時間は「10時〜18時」

定休日は「水曜」となっております。

 

【PR】「補強で使われている金具を知りたい」と思った人はコチラ!