こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

この日は無性に「凝った料理」を食べたくなったので…。

高知市の「はりまや町」にあるコチラへ。

DSCF1480

その名も「居酒屋りぐる」でございます。

店内は「間接照明」を効かせた落ち着いた雰囲気。

DSCF1512

カウンター席があるのは「1人」でも入りやすそう。

DSCF1514

「テーブル席」側のクジラの壁画、手書き感に味がありますね〜。

DSCF1492

どっしり腰を据えたい場合は「お座敷席」もありましたよっと。

ドリンクは良い意味で「意表を突く」感じ。

DSCF1485

おお、これはある意味で「新鮮」な品揃えですな!

「黒ラベル」「ジンジャーハイボール」「ポールスター」どれも美味でした。

DSCF1489

そうそう、最初の「お通し」が旨い店は「全品当たりの可能性が高い」んですよね〜。

そして「メニュー」はこんな感じでした。

DSCF1483

ん〜、迷いますなぁ。どれもこれも気になります…。

DSCF1484

「山奥の古民家」で過ごしてるぼくにとって、なかなか食べられないものばかり…。

まぁ、まずは「野菜」からでしょう。

DSCF1508

前菜に「シラスと豆腐の梅しそサラダ/780円」を。トマト×シラスは大正義ですな!

そしたら「海鮮」の「燻製」にいってみましょう!

DSCF1494

てかコチラの「自家製クンセイ盛り合わせ/1380円」はハンパない凝りようですな…。

ぼくも「燻製」やるからわかるんですよ、この「仕込み」にめちゃ時間かけてる感じ。

そして文句なしに旨い!かなりレベルの高い「呑兵衛ホイホイ」メニューでしたね。

「歯ごたえ系」が好きな人にオススメな一品も。

DSCF1496

「マンボウの腸竜田揚げ/580円」は噛めば噛むほど味が出る!個人的にツボでした。

てか、どうしても普段作らない「揚げ物」ばかり頼んじゃう…。

DSCF1505

「さつま芋とアボカドのフリット/580円」は添えてある「味噌」との相性バツグン!

ほんと一人暮らしの自炊って「揚げ物」とかしないじゃないですか。だからついつい…。

〆にも超絶「オイリー」な物を頼んでしまいました。

DSCF1498

「明太子とじゃが芋のアヒージョ/880円」が最高でした…。

DSCF1502

ちなみに店名にもなってる「りぐる」という言葉は「土佐弁」なんですよね。

意味は「材料や方法を吟味して選ぶ」とのことでして。

いやぁ、まさに「その名の通り」の内容でしたね!大満足でした。

いかがでしょうか?「超」オススメですよ。

DSCF1513

「伊酒屋りぐる」の所在地は「高知県高知市はりまや町1-8-10」

お問い合わせ先は「088-821-9018」

営業時間は「11時30分~14時 17時~23時(火~金・祝前日)」「11時30分~14時 16時~23時(土〜日・祝)」

定休日は「月曜」となっております。

他のメニューも気になるので、その時はまた追記にてレポートいたしますね〜。

 

【PR】「土佐弁」をもっと知りたいと思った人はコチラ!