こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

開墾のお手伝い、ありがとうございました!

たくさんの人のチカラをお借りして、

重機を使わず「ALL人力の開墾作業」で作った家庭菜園スペース。

その開墾の〆に読者さんから頂いた肥料を撒いてみたんですけど…。

本来ならば2週間ぐらい寝かすらしいのですが、

最近急に冷え込んできたワケでして。

つまり、寒すぎると発芽しない可能性が高いとのこと。

うーむ、それは困りますな…。

DSC01495

ということで、少々早いですが人生で初めての種蒔きに挑戦してみることにしました!

買ってみたのは「次郎丸ほうれん草」「こまつな」「九条太ネギ」です。

ネギは毎食山盛り食べたいほど大好きなので2袋買ってみましたぞ。

3種類の種を撒くので、愛用のクワで家庭菜園スペースを3等分=3つの畝を立ち上げ!

DSC01498

そこに、転がっていた適当な棒で種の撒き溝をつけまくってみました。

DSC01501

いかがでしょうか?ちなみにやりかたが合っているかはわかりませぬ…。

DSC01502

道路側から「ほうれん草」「こまつな」「九条太ネギ」という順番にしましたよん。

そうです、自分が忘れないために記事にしているという部分もあります。

ブログに書いとけば「あれ、どれがどこだったっけ…?」というときも

「スマホですぐに確認」できますからねぇ。便利な世の中になったもんですなぁ。

DSC01510

あ、「ほうれん草」の種はかなりヤバイ棘があったので計量スプーンで撒きましたよん。

撒き溝をそっと閉じたらお次は水やりですね!

ホムセンに「これぞジョウロ!」みたいな形と色をしたヤツが売ってたので即買い。

DSC01520

こんな感じで「おおきくそだてよ〜」みたいなこと考えながら水を撒いてたら…。

なんだかすっげぇワクワクしてきました。ほんとに生えるのかな?

毎日「採り放題食べ放題」になったらどうしましょ!ついに「お裾分けする側」に!?

あ、注ぎ口は「上向き」にして水圧を抑えながら、

ゆっくり畑にかけたほうが「種や肥料が流されにくい」そうですよっと。

DSC01522

一時は「雑草」「貝殻」「卵の殻」「石」が無限に出て来ると感じたレベルでしたが…。

コツコツ手入れしてきたら、かなりスッキリしてきました。

ご近所さんからも「まぁ!キレイになったねぇ」と太鼓判です。

というか最初は「松の木」や「漆の木」がジャングル状態でしたからね(笑)

よくここまでできたなぁ…と思うと同時に、今からスタートだなぁとも思いました。

芽、ちゃんと出てくれるかな?数日後が楽しみでワクワクしっぱなしです。

それから1週間後…。

DSC01792

びっくらこきました。

なんだこりゃ!

「めっちゃ芽が出てる」じゃないですか…!!

特に「小松菜の新芽が可愛すぎる」ので1人で悶絶してました。

これが本来の意味での「萌え」なんでしょうね…。

この草木が芽吹く姿、美しすぎて本当に感動モノです。

うまく言葉にできないんですけど、

「新たな生命の誕生の瞬間」を見て、

なんだか「自分の心が蘇った」かのような、

そんな気さえしました。大げさですね。はい。

DSC01797

ぴょんぴょん生えているコチラ。

一瞬ネギ?と思いましたが「ほうれん草」ですね。

もうちょっと生えそろったら「間引き」が必要なので、

その「間引き菜」はさっそく食べてみようと思います!

でも1番勢い良く生えているのは「小松菜」さんですね。

DSC01796

さすが栽培の「超初心者向け」と言われるだけあります。

コチラも「間引き菜」が楽しみ!

いやはやなんとも、ワクワクしますなぁ。

DSC01798

前述の2種類とは打って変わって、

うんともすんともいってない「ネギ」さん。

意外ですねぇ。

ネギってなんだか「いの一番に生えてきそうなイメージ」ですけど。

そんなこと考えながら、

無限に出てくる雑草や石を取り除いて手入れをしていたら…。

通りすがりのご近所さんから、

「買ってきたネギの白い部分だけ植えりゃあまた生えてくるよ〜」

とのアドバイスが。なるほど!その手がありましたか。

今回はもうちょっと種の様子を見てみますけど、

せっかく土地があるんだから、これからはそうしてみますかね〜。

それから1ヶ月後…。

いやぁ、改めて思うのですが自分の手で撒いたあの

「小さな種」からまさかこんなにたくさん芽が出るとは!

「自然の力強さ」に対して感動です。

「ああ、人間も植物も一緒で、ぎゅうぎゅう詰めじゃ育たないんだな…。」

ということをしみじみと感じましたね…。

なんというか、作物を育てるって素敵ですね。

大変ですが、めっちゃ「やりがい」があると感じました。

それから2ヶ月後…。

DSC04603

いやぁ、忙しすぎて少々「放置気味」だったんですが…。

「お姉さんたち」が手伝いに来てくださいました!ありがとうございます〜。

DSC04609

おかげさまでこの「家庭菜園」スペースも超スッキリ!

ありがとうございます!超助かりました〜…。

そんなこんなで、マダムたちのおかげで「間引き」が完了したのですが…。

DSC04613

これまた超大量に「間引き菜」もGETしたワケでして。

とりあえず、全部「バケツ」に放り込みますか…。

あ、そうそうこの「タブトラッグス」は柔らかい樹脂製で

「1つ持っていると何かと便利」なので超オススメですよ〜。

キレイに洗えたら「根っこ」を千切って調理するのですが…。

DSC04680

「ほうれん草」のストレートな根っこがめちゃくちゃ処理しやすい!

「小松菜」は根っこがめちゃくちゃ細かくて疲れました…。

まぁ、美味しさはどちらも「激ウマ」だったんですけどね。

なんというか、「初めて」の家庭菜園というテーマでは総合的に見て

「ほうれん草」が1番いろんな意味で育てやすそうなイメージでした。

DSC04758

あ、読者さんから「ギフト」で頂いたコチラの肥料。

バッチリ追肥でも使わせて頂いております。ありがとうございます!

さて、張り切って「雑草」でも引っこ抜きますかね。

でも、やっぱり「素手」だと怖いじゃないですか。

中には触っただけで「毒」になる野草もあるそうですしね。

そこで今までに色々と「手袋」を試してみたのですが…。

個人的に1番コスパが良いと感じているのはコチラですね〜。

そんなこんなで、頑張って「手入れ」をしてみたトコロ…。

めっちゃ「フサフサ」になって来ました!これは嬉しい展開。

だがしかし、その数日後…。

「何者か」に1/3ほど食べられてしまいました…。

めちゃくちゃ「ショック」だったと同時に、

沸き上がってくる「犯人許すまじ!」という怒りの感情。

ということで…「助っ人」を呼ぶことにいたしました。

見よ!この何とも言えない「凛々しい」立ち姿を!

DSC05351

うーむ、「ゴプロ先生」ってば超カッコ良いですなぁ。これは期待大な予感。

そう思ってたら、ソッコーで「犯人」がやってきました。

「人の気配が消えた瞬間」にやってくるとか、どんだけ…。

こやつ、マジで人を「ナメ」ておりますな。

てか、タクシーが通らなかったら「食い放題」だったでしょうね。

とにかく、これは「どげんかせんといかん!」と思いましたので…。

まずはそこら辺に落ちてる太めの「木」を拾ってきまして。

スライド丸のこで「先っちょ」を数回切り落としましたら…。

DSC05360

「木づち」で家庭菜園スペースに叩き込みます。

DSC05358

谷の向こうに「カーン!カーン!」と山彦を鳴り響かせときましたよっと。

そしたらお次は「防鳥ネット」の出番!

さて、ロープで「ビシッ」と張ってやりましょうか…。

って、こりゃ参りました。ぜんぜん小さかったです。

いやぁ、防鳥ネットは想像の「倍」のサイズで買っとくべしたね…。

無いよりはマシ、と思っていたその翌日!

なんということでしょう~、まさかの「犯人確保」です。

んー、故意の捕獲ではないので「狩猟」したことには当たらないと思うのですが…。

こういったケースはどうなんでしょう?

猟期も過ぎてるし、鳥を〆た経験もないので今回は「逃がす」が無難な選択かなぁと。

身近に詳しい人がいれば助かるんですけどねぇ。

ただ、逃がすとまたやってきそう…。

でもこの「犯人」は今回だけ見逃してやりました。

前述の防鳥ネットはちょっと「網目」が大きすぎたので、1cm角目に買い替え。

DSC05459

なかなか「良い感じ」なのではと自画自賛しております。

ただ、今年こそは時間作って各種の「狩猟免許」を取りに行かねば…。

「山賊ダイアリー」でも読んで、モチベーションを上げますかね!

あ、↑の漫画、「田舎暮らし」に興味のある人はぜひ読んでみてくださいませ〜。

害獣被害に泣き寝入りしないように、ぼくも全7巻、もう1度じっくり読み返します。

さらに1ヶ月後…。

おかげさまで「食べ放題モード」に突入いたしました!

ですが「一週間」ほど高知から愛知に「帰郷」してたんですよね。

そしたら、なんと小松菜に「花」が咲いてしまってたんですよ…。

ひとまず慌てて「収穫」してみました。

DSCF1280

ただ、ご覧のとおりめっちゃ「デカイ」んですよね…。

とりあえず茹でて「おひたし」にしてみようとしたトコロ…。

「茎」は硬くてNGでした!てか、切り口を見るとな一目でわかる「芯」があるし…。

まさか「ほうれん草」もこうなっちゃってる!?

DSCF1288

と思ったぼくは、コチラもソッコーで「収穫」ですよ。

DSCF1290

これでもし「全滅」だったら立ち直れないかもですね…。

しかし「ほうれん草」は花が咲いても「柔らかい」ことが判明!

「間引き」もしやすいし「食べやすい」とか、ほうれん草は「神」かと思うレベル。

ちなみに「ネギ」「種」も同時期に撒いていたのですが…。

DSCF1273

ちっちゃ!そう、半年で「コレ」なんですよ。ネギはまだ「おあずけ」状態です…。

通りすがりのご近所さんが豪快に笑い飛ばしていった言葉を思い出しました(笑)

ということで、家庭菜園に「初めて」挑戦をする人には…。

DSCF1328

「ほうれん草」を超絶オススメします!

以上、初心者が半年間で出した「結論」でした。

オマケ:小松菜の種を取ろうとしたら…。

里帰り中に大きくなりすぎた小松菜、残念ながらもう固くて食べられないのですが…。

せっかくなので、種が取れるまで待ってみましょうかね!

そんなこんなで放置していましたら…。

食べられちゃいました。

ちなみに犯人は「カワラヒワ」でしたよん。

Img1495590648628

羽の根元の黄色が特徴的なヤツらですね。

てか、田舎暮らしをしていると「野鳥」にどんどん詳しくなっていきますな〜。

無事だった実を試しにちょっとだけ採集!

DSC08052

連作には向かないそうなので、またいつか使います。

なお、家庭菜園2年目は10種類以上チャレンジする予定!

ですので、良かったらこれからもチェックしてみてくださいね〜。