こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

突然ですが、みなさんは「車中泊」って好きですか?

ぼくは「羽毛布団」を車内に敷いちゃうぐらい好きなのですが…。

するのは基本的に「許可」を得た場合や「緊急時」のみです。

ですので、今回は「車中泊OK」なコチラをご紹介!

DSCF0972

赤い橋が印象的なその名も「天神橋駐車場」です。

パッと見は「普通の駐車場」なのですが…。

DSCF0936

料金表をよく見ると「2000円」で車中泊して良いよ〜とのこと。

DSCF0935

いやぁ、こんな中心街の近くで堂々と「許可」が出てるのは嬉しいですね!

DSCF0928

そんなこんなで、サクッと「受付」を済ませました。

もちろん「自販機」もありますし…。

DSCF0930

1番ネックになる「トイレ」もありまっせ。

DSCF0931

「暖房便座」付きでしたので冬でも安心ですね〜。

ただし「電源」は持参したほうが良さげですぜ。

DSCF0975

「ソーラーパネル」「モバイルバッテリー」は持っといて損はないと思いますよん。

シガーソケットを100Vコンセントに変換する「インバーター」もオススメですよっと。

さらに「お風呂」も問題になると思うのですが…。

ぼくが超オススメするのは歩いて1.6kmほどにある「城下湯」です。

DSCF0944

何と言っても安い!「大人400円」「中人150円」「小人60円」とは驚きの価格。

DSCF0950

この値段で「サウナ、水風呂、薬、熱い、ぬるい、電気、打たせ湯」を堪能。最高です!

DSCF0951

あ、もちろん「駐車場」ありましたよっと。ぼくは歩きましたけどね。

さらに天神橋駐車場→ひろめ市場←城下湯という立地なので…。

もしクルマを使わず「徒歩」だった場合、火照った体を冷ましながら…。

DSCF0942

風呂上がりの「一杯」を流し込むのも「粋」だと思います!

DSCF0956

ただし、飲んだら絶対に「運転しない」ようにしましょうね。

そもそも「運転は怖いもの」なので、ぼくはこれぐらいの「ほどほど感」が良いのです。

ちなみに最寄りの「買い出し」「Wi-Fiスポット」は…。

橋を渡ったトコロにある「ローソン」です。なお、イートインはありませんでした。

DSCF0963

Wi-Fi目的だったらちょっと先の「スタバ」まで行ったほうが無難かもですね。

DSCF0955

ただ、せっかく車中泊仕様にしてるなら「クルマオフィス」を活用したいですよねぇ。

ということで、「ポケットWi-Fi」は持参が良いかもです。

可能な限り自前で用意する。それが「アウトドア」「オフグリッド」の醍醐味ですなぁ。

いかがでしょう?何気に高知市中心街最安の宿泊プランですよ。

DSCF0973

「天神橋パーキング」の所在地は「高知市天神町20−1」

お問い合わせ先は「088-834-1800」

受付の営業時間は「7時〜26時(※時間外は車両の出し入れ不可)」

「年中無休」となっております。

車中泊は「2000円/24時間(キャンピングカーは+500円)」ですよん。

DSCF0948

「城下湯」の所在地は「高知市小津町3-30」

お問い合わせ先は「088-872-7652」

営業時間は「13時40分〜23時」

定休日は「お問い合わせ」となっております。

キャンパーに乗っている人、そうでもない人にもこのプランは「オススメ」ですぜ。

 

やっぱり「ホテル」の予約を取りたいな…と思った人はコチラ!

 

記事の内容に共感して頂けましたら、次の応援をヨロシクお願いします!

あ、ご意見ご感想は今すぐでもOKですので、気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。お待ちしております。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)