こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

この日は無性にデザート付きのランチを食べたくなったので…。

「高知市神田」にある、とあるお店へ。

DSCF0801

その名も「ストロベリーフィールズ」です。

DSCF0803

てか「本日の日替わりメニュー(ドリンク&ケーキ付き)/700円」って安すぎじゃね?

そして店内は「工場」での製造工程が見学できる独特の佇まい。

DSCF0804

なるほど、「直売所」的な仕組みだからその値段を実現できるワケなんですね〜。

DSCF0816

壁に書かれた「スイーツファクトリー」の文字は伊達じゃありませんでした。

さて、気になる「ランチ」メニューなのですが…。

DSCF0809

けっこうなバリエーションがありますね〜。

DSCF0811

基本のセットは「700円〜880円」の価格帯のみ。そりゃお昼は大盛況ですわ。

(※11時台は空いてましたが、12時を回ると一気にお客さんがやってきました。)

そんでもって、肝心要である「スウィーツ」の種類も豊富!

DSCF0817

これは迷いますね…。うーむ、どれにしましょうか。

パートナーが選んだ「気まぐれBランチ/820円」はこんな感じ。

DSCF0824

サラダ、豆腐、ハンバーグ、チキン南蛮!見た目から楽しいですなぁ。

DSCF0826

そして食後に紅茶とキャラメルケーキ。なんともオシャレなまとまり具合。

ぼくが選んだ「オムハヤシ&唐揚げ/820円」は…。

DSCF0822

めっちゃゴハンが進む!「ライス大盛り(+130円)」にしておくべきでしたね…。

DSCF0828

食後はコーヒーとチョコロールケーキ。まぁ、この値段でこれは大満足でしょう。

ちなみにコチラのお店は「NPO法人」が運営してるのですが…。

DSCF0805

なかなかアツイ「経営理念」を持ってらっしゃるのでご紹介させて頂きます。

というのも、お菓子は「甘い」が経営は「甘くない」とのこと。

私たちは、奇をてらわない基本のお菓子を、安心の素材と安心のスタッフで製造することを心がける製菓メーカーです。

そして、私たちにもう一つ、障害のある人の“働く”を支援する福祉の側面があることも、このブログ等でおわかりかと思います。

働く上での責任において障害は全く関係ありませんし、一般で許されないことが許されていいわけは決してありません。

また、障害者だからと買ってもらう商品であることは最も恥ずべきことだとも思っています。

ともすれば従来あった障害者であること、福祉であることの“甘え”を一切排除して、どこよりも価値のあるものをお客様にお届けすることを唯一の目標としています。

(※STRAWBERRY FIELDSへお越しのお客様へより一部引用)

言われるまでは「まったくわからない」んですが…。

コチラはなんと障害を持つ人たちの「就労支援」の役割を担っているそうでして。

しかも、しっかりとした「売上」と「月収」を実現している!

独自のコンセプトを打ち出して事業としてきちんと利益を上げることと、障がい者(利用者)の労働意欲が高まる役割と仕事をつくることを両立させ、月給10万円台の収入を実現し、全国から注目を集めている。

(実は障がい者就労支援現場の全国平均月収は、わずか1万3200円でしかない!)

行政の委託事業などを除いた事業収入だけも5億円以上あり、NPO法人とはいえ売上げは一角の企業並み。

ただ、特に就労支援を兼ねていることを強く謳っているわけではないため、お客様も「それを知って」選ぶわけではなく、数ある店の中から本当に「行きたい店」として、好んで選んだ方ばかりだ。

(※【求人】NPO法人ワークスみらい高知 | 仕事ライブラリー ハローライフより一部引用)

リンク先の内容はめっちゃ読み応えのあるモノなので、ご興味あるかたはぜひ一読を。

いかがでしょうか?かなりオススメですよん。

DSCF0830

〆に「お茶」まで登場。いやはやなんとも、ご馳走様でした!また来ますね。

DSCF0836

なお、「ストロベリーフィールズ」の所在地は「高知市神田1130-6」

お問い合わせ先は「088-803-6308」

営業時間は「モーニング9時~11時」「ランチ11時~16時30分(ラスト16時)」「スウィーツ11時~16時30分(ラスト16時)」「テイクアウト10時~17時」

定休日は「木曜」となっております。まだ未体験の方はぜひぜひ。