こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

先日「火曜サスペンス劇場っぽい」浜辺に寄り道したのは…。

実はとある評判である意味「有名なスポット」へ向かう「途中」だったんですよね。

ということで、本来の「目的地」はコチラ!

土佐市宇佐町にある「国民宿舎土佐」でございます。

毎度のごとく「じゃらんnet」 で予約しましたよん。

DSCF0618

いやぁ、さすが「断崖絶壁」の上にそびえ立つだけはありますね〜。

DSCF0619

非常に良い「景色」でございます。これはたまりませんなぁ。はい。

と思った次の瞬間!

DSCF0735

「犬」が あらわれた!

DSCF0714

「猫」が あらわれた!

DSCF0708

「烏骨鶏」が あらわれた!

DSCF0729

「猫」は 「烏骨鶏」の ようすをうかがっている!

「豚」も あらわれた!

DSCF0721

ぴーすけの 「おさんぽ」 こうげき! こうかは ばつぐんだ!

…ふう、激しいバトルでしたね…。

DSCF0654

玄関入ってすぐのカフェスペースで「ウェルカムドリンク」を飲みながら休憩です。

(※高知旅行の必須アイテム「龍馬パスポート」をカウンターで提示すると頂けます。)

と思った次の瞬間!

DSCF0658

「茶色い兎」が あらわれた!

DSCF0644

「白い兎」が あらわれた!

DSCF0642

「フェレット」が あらわれた!

「陸亀」が あらわれた!

DSCF0646

陸亀は 「冬眠中」 だった!

実は、この子たちは「身寄りのない動物たち」だったとのこと。

なるほど、そういうことなら「応援」せねば…。

ぼくが記事を書くことで「宿泊客」が増えてくれたら良いなぁ。

そんなこんなで、肝心の「施設」のご紹介を。

DSCF0692

「昔ながらのホテル」って感じで、至ってシンプルな作り。

DSCF0628

ぼくが泊まったのは「6畳和室」ですがオーシャンビュー!コレは良い。

「お風呂」が「外湯」と「内湯」があって良い感じ。

スクリーンショット 2017 04 05 21 25 33

露天な「外湯」の画像は「公式サイト」からのスクショ。

コチラは「日帰り(大人550円/子供300円)」もできるそうでっせ。

DSCF0633

「内湯」は宿泊客専用。朝風呂も対応なのが嬉しいですね〜。

6畳和室、1泊2食付きで「6800円」でした!

DSCF0635

「レストラン」もオーシャンビューで清々しい。

ちなみに社長さんは世界中を旅した元「バックパッカー」さんだそうです。

いやはやなんとも、さすが高知ですね!「面白い人」が多くて楽しいです。

いかがでしょうか?超オススメですよ。

DSCF0622

「国民宿舎土佐」の所在地は「高知県土佐市宇佐町竜599-6」

お問い合わせ先は「088-856-2451」となっております。

なお、ご予約は「るるぶトラベル」 でも可能ですよっと。