こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

先日、マダムたちのおかげで「間引き」が完了したのですが…。

これまた超大量に「間引き菜」もGETしたワケでして。

DSC04613

とりあえず、全部「バケツ」に放り込みまして…。

あ、そうそうこの「タブトラッグス」は柔らかい樹脂製で

「1つ持っていると何かと便利」なので超オススメですよ〜。

キレイに洗えたら「根っこ」を千切って調理するのですが…。

DSC04680

「ほうれん草」のストレートな根っこがめちゃくちゃ処理しやすい!

「小松菜」は根っこがめちゃくちゃ細かくて疲れました…。

まぁ、美味しさはどちらも「激ウマ」だったんですけどね。

なんというか、「初めて」の家庭菜園というテーマでは総合的に見て

「ほうれん草」が1番いろんな意味で育てやすそうなイメージでした。

そしたら間引き後の「追肥」してみましょう。

DSC04758

読者さんから「ギフト」で頂いたコチラの肥料。

バッチリ使わせて頂いております。ありがとうございます!

さて、張り切って「雑草」でも引っこ抜きますかね。

でも、やっぱり「素手」だと怖いじゃないですか。

中には触っただけで「毒」になる野草もあるそうですしね。

そこで今までに色々と「手袋」を試してみたのですが…。

個人的に1番コスパが良いと感じているのはコチラですね〜。

そんなこんなで、頑張って「手入れ」をしてみたトコロ…。

めっちゃ「フサフサ」になって来ました!これは嬉しい展開。

だがしかし、その数日後…。

「何者か」に1/3ほど食べられてしまいました…。

めちゃくちゃ「ショック」だったと同時に、

沸き上がってくる「犯人許すまじ!」という怒りの感情。

ということで…。

「助っ人」を呼ぶことにいたしました。

見よ!この何とも言えない「凛々しい」立ち姿を!

DSC05351

うーむ、「ゴプロ先生」ってば超カッコ良いですなぁ。これは期待大な予感。

するとソッコーで「犯人」がやってきました。

「人の気配が消えた瞬間」にやってくるとか、どんだけ…。

こやつ、マジで人を「ナメ」ておりますな。

てか、タクシーが通らなかったら「食い放題」だったでしょうね。

とにかく、これは「どげんかせんといかん!」と思いましたので…。

まずはそこら辺に落ちてる太めの「木」を拾ってきまして。

スライド丸のこで「先っちょ」を数回切り落としましたら…。

DSC05360

「木づち」で家庭菜園スペースに叩き込みます。

DSC05358

谷の向こうに「カーン!カーン!」と山彦を鳴り響かせときましたよっと。

そしたら「防鳥ネット」の出番ですぜ。

さて、ロープで「ビシッ」と張ってやりましょうか…。

って、こりゃ参りました。ぜんぜん小さかったです。

いやぁ、防鳥ネットは想像の「倍」のサイズで買っとくべしたね…。

無いよりはマシ、と思っていたその翌日!

なんということでしょう~、まさかの「犯人確保」です。

んー、故意の捕獲ではないので「狩猟」したことには当たらないと思うのですが…。

こういったケースはどうなんでしょう?

猟期も過ぎてるし、鳥を〆た経験もないので今回は「逃がす」が無難な選択かなぁと。

身近に詳しい人がいれば助かるんですけどねぇ。

ただ、逃がすとまたやってきそう…。

でもこの「犯人」は今回だけ見逃してやりました。

前述の防鳥ネットはちょっと「網目」が大きすぎたので、1cm角目に買い替え。

DSC05459

なかなか「良い感じ」なのではと自画自賛しております。

ただ、今年こそは時間作って各種の「狩猟免許」を取りに行かねば…。

「山賊ダイアリー」でも読んで、モチベーションを上げますかね!

あ、↑の漫画、「田舎暮らし」に興味のある人はぜひ読んでみてくださいませ〜。

害獣被害に泣き寝入りしないように、ぼくも全7巻、もう1度じっくり読み返します。

 

記事の内容に共感して頂けましたら、次の応援をヨロシクお願いします!

あ、ご意見ご感想は今すぐでもOKですので、気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。お待ちしております。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)