こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

友人たちが面白そうな「催し物」を告知してましたので…。

サクッと申し込んでみました。

会場は本山町の「JOKI COFFEE」です。

てか、この「多目的室」めっちゃ良いですね!

DSC05426  1

これですよこれ!

そう、こんな雰囲気の

「ワークショップ」をぼくも定期的に主催したいのです。

よーし、こういうスペースを自分の

「古民家」にも作りますかね…。頑張ります!

そんでもって、今回の講師は林業家である「ばたやん」です。

DSC05382

彼は本山町で「林業の6次産業化」を目指して活動されてまして。

(※6次産業化とは、生産だけではなく

「加工も販売も総合的に行う業態」のことです。)

そして今回の「材料」は「間伐材」を使用しているとのこと。

DSC05384

↑は間伐された細かい木切れを集めて圧着した

「集成材」というものです。

現状ではバイオマス発電の燃料として

「焼却」されることがほとんどの

「間伐材」なのですが、こうやって

「付加価値」を作ろうと挑戦されているワケですね〜。

ということで、「間伐材」を「カホン」へと有効活用します!

DSC05391

まずは「底板」「天板」に下穴をあけまして…。

DSC05400

「木工用ボンド」を塗りましたら…。

まさかのビスを「手締め」でした(笑)

DSC05402

いやぁ、インパクトを使うつもりで

「ビス多め」に下穴を開けたら超汗だくになっちゃいました…。

てか会場がカフェで他のお客さんもいらっしゃるので、

よく考えたらインパクトなんて音の大きい道具は「KY」ですよね…。

そしたら「こんなんあるでぇ」と秘密道具が!

DSC05406

ウホッ!これはなんという良い道具…?

調べてみたら「ハンドドリル」というみたいですね!

「電源いらず」なのが素敵だなぁと思いました。

もしもの時に1つGETしておきますかね〜。

あ、「枠」が出来たら「スナッピー」を取り付けますよん。

DSC05410

「底板」に取り付けるパターンと…。

DSC05441

「打面」に取り付けるパターンがありました。

個人的には「後者」のほうが良い音するのでオススメです。

そしたら「前後」を取り付けて完成!

DSC05414

そうそう、ビスを多めにした理由は…。

DSC05415

「椅子」としても使いたかったからなんですよね〜。

ただ、「手締め」だとめっちゃ時間かかりますのでご注意くださいませ〜。

ちなみに↑のサウンドホールは

「ばうむ」という会社のレーザー加工機であけてるそうですよ。

ペーパーで磨き上げればさらに「愛着」が沸きまっせ。

DSC05420

なんというか、やっぱり

「自作」って良いですねぇ。

ぼくの古民家もこんな感じで

「DIY」のテーマパークにしていきたいですな。

全員の「カホン」できあがったらセッション!

DSC05438

お題はビートルズの「レット・イット・ビー」でした。渋い!

つーか、椅子にも使えて、打楽器にも使えるカホンって…。

なんだか「一石二鳥」な感じもありますね!

合間の時間には「ケーキセット」も堪能。

DSC05435

参加特典だったのですが、

相変わらず「激ウマ」でした…。

談笑の時間も各テーブルで盛り上がってました。

DSC05427

ワークショップそのものの内容も大切ですが、

「出会いの場」としても凄く良い機会ですよね。

ぼくもそういった場を「生産」する側の人間でいたいなぁと思いました。

最後になりましたが、主催された方々に感謝を。

楽しかったです。ありがとうございました!

 

記事の内容に共感して頂けましたら、次の応援をヨロシクお願いします!

著者のプロフィール的な記事たち

あ、ご意見ご感想は今すぐでもOKですので、気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。お待ちしております。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)