こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

大寒波、無事に通り過ぎましたね。

畑の雪も溶けて、ホッと胸を撫で下ろしております。

それにしても、暖かいって幸せですな…。

人もこう感じるのだから、野菜たちもそうなのでしょう。

ただし、人は部屋のコタツでぬくぬく。

作物たちは寒空の下、ただ耐えるだけ…。

このままでは「不公平」ですよね。

なんとかして、作物たちにも暖かい思いをさせたい!

ってなことを考えていたら、なんと…。

DSC03119

このタイミングで、

「ビニール温室 フラワースタンド用」というものを差し入れで頂いたんですよ。

いやはやなんとも、超ありがとうございます!

これを使えば、ひとまず「鉢植えたち」は冬ごもりができそうですね〜。

ということで、さっそく説明書きを見ながら組み立て!

DSC03744

ふむふむ、あれがこーなって、これがそーなって…。

工具いらずなのは嬉しいですね。

DSC03745

作り方はフレームをジョイントに差し込むだけ。

ジョイントの向きが少々わかりにくかったですが、まぁ誰でもできるレベルですね。

ただ、これって…。

先日UPした「部屋テント」に通じるものを感じませんか?

そんなこんなで「古民家×ビニール温室」はいかがでしょうか。

これもテントと併用すればスキマ風だらけでも

「快適な居住空間」を演出できる可能性がうなぎのぼり間違いなしですぜ!

それはまぁ冗談ですが、今回は「軒下」に設置してみましょう。

DSC03753

「杭」が4本付属していましたので、

古民家の軒下の「基礎の割れ目を逆に利用」して打ち込んでおきましたよっと。

ついでに「マット」と「ラック」も置いてみました。

DSC03766

うむ!

想像以上になかなか良い雰囲気ですね〜。

いやぁ、やっぱりガーデニングは楽しいですなぁ。うんうん。

「杭」を4本しっかり打ち込んだので風が吹いても倒れませんね。

DSC03770

これ、1個じゃなくて何個か欲しくなりますね〜。

調べてみたら同じ

「タカショー」というメーカーからは…。

「スリムタイプ」や…。

「4段タイプ」なんてのも出てるんですね。

うーむ、これは他のメーカーも気になるトコロですな…。

またじっくり探してみることにしますかね〜。

てか、いまから春が、そして夏が待ち遠しくなってきました。

そうそう、個人的にはこの時期に

「Bank Band」「はるまついぶき」を歌うと元気が出るのでオススメですね。

降り積もる雪に覆われた

春待つ息吹のように

かすかでも光に向かう強さを抱きしめたい

みなさんもぜひ口ずさんでみてください。

現場からは以上です。

 

カテゴリー「家電・雑貨」内の人気記事