こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。あけましておめでとうございます。

1.みなさんのおかげで凍えずに年越しできました

というのも、

「予算の都合で暖房器具が足りてない!」

とSNSで発信しましたら…。

なんと!優しい友人がわざわざ届けてくださいました…。

いやはやなんとも、

ぼくは完全にみなさんに生かされておりますねぇ。

ありがとうございます!

さて話は本題に入りますが、

なんとも懐かしいレトロな「TOYOSTOVE(トヨストーブ)」ですね。

「TOYOTOMI」というブランドで、

今も現行製品を作っている国内の老舗メーカーさんです。

ちなみに今回1シーズンだけお借りすることにしたので、

来季は自分で買うか作るかするのですが、

やっぱりTOYOTOMIかな?とも思っています。

それは何故かといいますと…。

2.石油ストーブのデザインが「古民家の土間キッチン」に似合う

「カマド等で煮炊きをしていた時の名残」なんでしょうね。

登記上は築120年のコチラの古民家も、「土間キッチン」となっております。

DSC03116

これがまた「似合う」んですよ。

おお、ここに元々居たんだろうな…ってな具合に。

ちなみに燃料の灯油ですが、

山間部は輸送コストと仕入れ量の都合か「だいぶ割増料金」ですね!

都市部での「用事のついで」に確保しておくのが良さげでした。

そんでもって、その時の「ついでのついで」にGETしてきたのがコチラ!

DSC03130

ポンプと、ケースと、ロングライターですね。

というのも年数が経ったストーブって、

「電池の着火装置が経年劣化で動かない場合が多い」のですよ。

そういった意味で、

新品で買ったときから電池を使わず、

「最初っから常にロングライターで着火」するのもアリだと思いますよん。

というか使っていて思ったんですけど、

この「ストーブの天板」ってめっちゃ便利ですね…。

3.まずはド定番の「ヤカン」を乗せてみた

最初は暖気だけじゃ勿体無い!

と思って「何気なくお湯を沸かしていた」のですが…。

常にお湯が沸いていると、

加湿効果や、煮炊き時短や、洗い物にも使えて超快適に!

あくまで「ついでの効果」なのが、

良い感じに「お得感」を倍増させています。

4.「鍋(シャトルシェフ)」での煮炊きもオススメ

個人的に超オススメなのが「シャトルシェフ」という鍋です!

年越しはコイツで「トマト鍋」をしながらだったのですが、最高でした…。

こんな感じで、

また他にも「良い組み合わせ」を発見したらまたコチラに追記していきます〜。

5.ということで今年もよろしくお願いします

この調子でこれからも

「こんなぼくでも生きているよ」というメッセージを伝えていきたいですね。

もしよかったら、これからもチェックしてみてくださいませ!

現場からは以上です。

 

カテゴリー「家電・雑貨」内の人気記事

 

記事の内容に共感して頂けましたら、次の応援をヨロシクお願いします!

あ、ご意見ご感想は今すぐでもOKですので、気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。お待ちしております。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)