こんにちは、ド田舎の山奥で過ごすようになってから初体験だらけのぴーすけです。

1.前回から毎朝ジョウロで水やりしてました

たくさんの人のチカラをお借りして、

重機を使わず「ALL人力の開墾作業」で作った家庭菜園スペース。

種を撒いてから、

このお気に入りのジョウロで「毎朝水やり」をしてました。

あ、注ぎ口は「上向き」にして水圧を抑えながら

畑にかけたほうが「種や肥料が流されにくい」そうですよっと。

2.種を撒いてから約1週間後

最初は「2〜3日で出るんじゃね?」と勝手に期待してたのですが、

4日、5日と経っても全然出てこなかったんですよ。

もしかしたら「遅すぎて発芽温度に達して無いのかなぁ…」

なんてことを考えながら、少し凹んでた7日めの朝。

DSC01792

びっくらこきました。

なんだこりゃ、

「めっちゃ芽が出てる」じゃないですか…!!

特に、「小松菜の新芽が可愛すぎる」ので1人で悶絶してました。

これが本来の意味での「萌え」なんでしょうね…。

この草木が芽吹く姿、美しすぎて本当に感動モノです。

うまく言葉にできないんですけど、

「新たな生命の誕生の瞬間」を見て、

なんだか「自分の心が蘇った」かのような、

そんな気さえしました。大げさですね。はい。

3.ほうれん草ゾーンの様子

ぴょんぴょん生えているコチラ。

DSC01797

一瞬ネギ?と思いましたが「ほうれん草」ですね。

もうちょっと生えそろったら「間引き」が必要なので、

その「間引き菜」はさっそく食べてみようと思います!

4.小松菜ゾーンの様子

1番勢い良く生えているのは「小松菜」さんですね。

DSC01796

さすが栽培の「超初心者向け」と言われるだけあります。

コチラも「間引き菜」が楽しみ!

いやはやなんとも、ワクワクしますなぁ。

5.ネギゾーンの様子

前述の2種類とは打って変わって、

うんともすんともいってない「ネギ」さん。

意外ですねぇ。

DSC01798

ネギってなんだか「いの一番に生えてきそうなイメージ」ですけど。

そんなこと考えながら、

無限に出てくる雑草や石を取り除いて手入れをしていたら…。

通りすがりのご近所さんから、

「買ってきたネギの白い部分だけ植えりゃあまた生えてくるよ〜」

とのアドバイスが。なるほど!その手がありましたか。

今回はもうちょっと種の様子を見てみますけど、

せっかく土地があるんだから、これからはそうしてみますかね〜。

また進捗ありしだい、追ってレポートしますぞ!

 

著者のプロフィール的な記事たち

 

記事の内容に共感して頂けましたら、次の応援をヨロシクお願いします!

あ、ご意見ご感想は今すぐでもOKですので、気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。お待ちしております。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)