こんにちは、世の中には未食のものがたくさんあるんだなとしみじみ思うぴーすけです。

1.畑作業をしてるとご近所さんからよくお裾分けを頂くのですが

この日も土いじりをしてたら、ご近所さんが「頑張ってるねぇ」と言いながら、大量の果実をお裾分けをしてくださいました。いつも本当にありがとうございます!

ただ、見たことがない果実だったので「良い匂い…これなんていうフルーツですか?」と聞いたら「ふえいじょあ」とのこと。ふむふむ、初めて聞く名前ですね…。

スクリーンショット 2016 11 08 11 44 03

ググってみたところ、どうやら「フェイジョア」というフトモモ科の熱帯果樹でグァバの近縁種みたいです!ご近所さん、なかなかマニアックなものを栽培してますな…。

2.さっそく追熟させてから食べてみた

DSC01451

「柔らかくなったものから切ってスプーンですくって食べてみて」とのこと。

とりあえず、次の日に1番柔らかい個体を試食してみたのですが…。

DSC01459

おお、なるほどグアバというかキウイというか、程よい酸味と甘味で美味しい!

これは1つと言わず、たくさん食べたくなっちゃいますね…ということでもう1つ。

3.熟し具合でまったく味が違うことに気がついた

DSC01463

もっと柔らかい個体を発見したので食べてみたのですが…。

あれ?酸味が無くなって水気が増してます。

てか、これはナシやスイカに近い味わい…目をつぶって食べたら別物と思うレベル。

DSC01465

今度は硬めの個体を食べてみました。そしたらなんと!

酸味が強くてスモモやウメに近い風味を感じました。これは面白いですねぇ。

4.ぼくの感想は「味が七変化する不思議なフルーツ」でした

DSC01467

さらに!たくさん食べ比べた結果、絶妙な熟し具合はバナナっぽくなることも判明。

不思議ですけど、これは楽しいフルーツですな!

なんで流行ってないんだろう?と思って調べてみたんですが、過去に日本でも定着しそうな時があったそうです。

しかし、そのタイミングで品質の悪い海外輸入の個体がたくさん出回り、市場評価が落ちてほとんど農家さんが撤退したとのこと。

なるほど、そういう経緯があったんですね〜。やっぱり大きな販路は厳しいですなぁ。

5.「フェイジョア」は近年再評価されつつあるみたいですぞ

2500円前後で1本苗が買えますね!それぐらいでご近所さんから分けて貰おうかなぁ。

ぼくは古民家で「ここでしか体験できない」という強みをたくさん作りたいなぁと思っていたので、こういう珍しいフルーツも良いアイディアです。

他にもみなさん「こんな珍しくて美味しい果物や野菜があるよ!」みたいな情報ありましたら、ぜひぜひご教授おねがいします〜。というか、畑があるって、楽しいですね。

 

カテゴリー「グルメ日記」内の人気記事3選

 

記事の内容に共感して頂けましたら、次の応援をヨロシクお願いします!

あ、ご意見ご感想は今すぐでもOKですので、気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。お待ちしております。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)