こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

田舎では、大人数で草刈りをする機会がありまくりなので…。

これはもう、みなさんの刈払機を触らせてもらって

「マキタの刈払機の比較レビュー」をしてみよう!

と思ったワケですね。

ということで、今回は現在までに実際に使ってみた

「全4品のまとめ」となります。

それではさっそくはですが、まずはコチラ!

①エンジン2ストローク式「MEM2300U」

まずはエンジンをかけねばですね。

スクリーンショット 2016 10 04 22 29 41

チョークを「ON」にして数回ブルン。

スクリーンショット 2016 10 04 22 30 01

チョークを「OFF」にして数回ブルンでエンジンかかっちゃいました。

スクリーンショット 2016 10 04 22 30 48

アイドリングのリズムが非常に安定していて

「作りの良さを伺える音」でしたぞ!

DSC00131

次にぼくが「注目」したのがコチラ!

DSC00134

そう、肩掛けバンドについている

「腰当てパッド」です。

これがあると振動がめちゃくちゃ

「軽減」されますね!

こんなに違うとは…。

調べてみたら「単品」でも買えるみたいです。

コレ買って自分の草刈り機につけようかな。

てか、使っていて思ったのですが…。

全体的にバランスが良くてあんまり疲れない!

スクリーンショット 2016 10 04 22 39 22

ここめっちゃ重要です。

やっぱり「疲労は事故や怪我の元」ですからね。

といっても、あくまでこれも2ストロークエンジン式なので…。

オイルと一緒にガソリンを燃やすタイプなため、

「騒音」「振動」「臭い」がやっぱり大きいですね…。

②エンジン4ストローク式「MEM2651UHT」

前述の2ストロークエンジンではなく、

「4ストロークエンジン(既存の自動車と同じタイプ)」

にも触れる機会があったのですが…。

DSC00136

「2ストより4ストのほうが振動も騒音も臭いも小さい」

という感想でした。

少々重いし価格も高めですが仕組み的に

「耐久性とメンテ性はさらに向上」しますので、

コチラもぜひぜひ検討してみてくださいませ!

③18Vバッテリー充電式「MUR185UDRF」

ガソリンを使わないバッテリー充電式、

やっぱりエコしちゃってるぜ感が良いですよね〜。

DSC09463

そして始動も「ボタン1つ」ですので楽チンすぎます。

コチラは使用中に「GoPro」を装着してみました。

DSC09469

通称「出川カメラ」ですね。

それを専用チェストストラップにインサート!

さてさて、いったいどんな感じになるのでしょうか?

おお!これはなんという臨場感…。

なんだかゲームの世界の中みたいな「視点」ですな!

…ってスンマセン、この動画、めっちゃ「乗り物酔い」しますね…。

「三半規管が弱い人」は閲覧しないほうが良いかもです…。

ただ、動画をご覧になった人はわかるかもしれませんが…。

どうしても「パワー不足」な感じが否めませんねぇ。

どちらかと言うと、草刈りよりガーデニング向きかも?

…てな感じで、上記の3機種に触れたぼくが自分で買ったのはコチラ!

④36Vバッテリー充電式「MUR365DPG2」

パワーがもっとあれば、やっぱりぼくも

「バッテリー充電式が欲しいなぁ」と思ってたのですが…。

DSC08494

そこは単純にバッテリーを「2倍」にすることで解決!

まぁ充電器も2倍なのですが(笑)

さてさて、コチラもせっかくなので撮った動画をご紹介。

ご覧の通り、めちゃくちゃ切れます!

が、しかし…。

DSC09465

パワーと比例するように振動がまぁまぁ大きくなってました。

だから「防振手袋」は必須ですね〜。

あと「フルパワーだと1時間ちょっとで充電が空っぽ」も少し課題かなぁと。

仕事として「1日中使用する場合」はバッテリーを買い足す資金や、

充電用の電源確保(発電機など)の工夫が必要ですね。

ということで、全4品を比較してまとめ!

マキタ刈払機エンジン式(2スト/4スト)と充電バッテリー式(18V/36V)の4品比較

みなさんのお眼鏡に叶う商品はございましたでしょうか。

なんというか、マキタの刈払機って、良いですよね。

スクリーンショット 2016 10 04 22 29 19

特にこの独特な「深いブルー」が、

落ち着いて作業を「集中」させるような、

そのようなイメージで好きです。

あまりのシンプルさに無骨過ぎる印象ですが、

「だがそれがいい!」と言いたくなります。

ということで、これからもマキタの愛用する次第であります。

あ〜、マキタとモニター契約して最新機器レビューの仕事とかできないかな〜。

なんてね。田舎暮らしの現場からは以上です!

 

記事の内容に共感して頂けましたら、次の応援をヨロシクお願いします!

いただいたご支援は古民家再生プロジェクトの資金にさせていただきます。ご意見ご感想は気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。お待ちしております。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)