みなさんこんにちは、毎日が失敗だらけのぴーすけです。

1.予算の都合で社外品のバッテリー2個セットを買ってみたのですが

DSC09478

ガチなDIYをやっている人ならご存知かと思いますが、純正品は道具本体よりバッテリーのほうが高い場合が多々あるんですよ。

まいったな〜、もっと安いのないかな〜と思って、至るところを探しまくってた時に見つけたのがコチラ!社外品の互換バッテリー2個セットです。

あ、でも充電器は純正品ですよん。

とりあえず、これで本体だけ単品で買えば使える!と喜んでたのですが…。

2.数回充電してみただけで1個がエラー

はい、世の中は無情ですね。バッチリぼくは「ハズレ」を引いてしまったみたいです。

この社外品に限らず、いろんな互換バッテリーのレビューに「充電できない」といった報告があったのですが「自分は大丈夫だろう」と考えてしまったのが浅はかでした。

そうです、完全に「安物買いの銭失い」というベタ過ぎる失敗です。ぎゃふん!

3.やっぱり高くても純正バッテリーですねぇ

18Vの道具は各種多用するため、1個じゃ回らないんですよね〜。

ということで、泣く泣く新しく純正品を買いましたよ。

DSC09472

当たり前ですが互換品と純正品は似て非なるもの。もう互換品は買わないようにします。

4.そして買うなら最新モデルのバッテリーがオススメ!

DSC09482

そんでもって、せっかくなので、フンパツしてNEWモデルを買ったのですよ。

違いは一目瞭然ですね!そう、なんと残量表示がついているのです。

しかも容量は過去最大の6.0Ah!てか、半分の3.0ahのモデルと20%ほどしか価格の差がないので、 バッテリーは絶対に1番大きなモノを買っておくべきですねぇ。

5.過放電防止にも残量表示付きがあったほうが安心ですね

DSC09486

新しいもの好きとしては、この押すと数秒だけ残量を表示する機能が嬉しすぎて、意味もなくポチッとしてしまいますな(笑)ピカピカ光りますぜ〜。

…って、この機能の重要な目的を伝えるのを忘れてました。いつでも残量が確認できるのはモチロンなのですが、その結果として過放電を防止する効果もありますね。

充電の残量は使わなくても減っていくのはみなさんご存知かと思いますが、減り過ぎたらバッテリーに大ダメージを与えてしまうのです。

だから、長く使いたいなら充電が常にそれなりにある状態をキープしなければいけないんですよね。その点、この残量表示があれば管理はバッチリ!なワケですん。

モチロン、フルチャージになってからも充電器に繋ぎっぱなしにするのも、長時間は大ダメージを与えてしまうのでみなさんご注意くださいませ!

ということで、いかがでしょうか?マキタのバッテリーは最新モデルのBL1860B(18V機器専用)を使ってみるのは。きっと長持ちしますよっと。以上です。それではまた!

 

カテゴリー「建築」内の人気記事3選

 

カテゴリー「家電・雑貨」内の人気記事

あ、ご意見ご感想はお気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。フォローもモチロン大歓迎です!みなさんどうぞヨロシクお願いします〜。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)