こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

家具などは「買う」じゃなくて

「作る」をモットーにしているんですけどね。

(※当記事は2016年に初掲載された2つの記事を1つに集約後、

さらにリライトして2017年に再掲載したものです。)

1.そんなことよりちょっと古民家の「玄関」を見てくださいよ

DSC05496

見てください、この高さ。

そう、「バリアフリー」どころじゃないんです。

めっちゃ「バリア」でして。

DSC05499

んで、測ってみたら

「60cm」とかあるんですよ。

それはもう毎回乗り降りが大変。

DSC05511

流石にこのままお客さん呼ぶの厳しいので、

今回は「踏み台」をDIYで作っちゃいますかね!

2.古民家の中にあったちょうど良さげな木材を再利用

DSC05507

長さ2m、厚さ20mmの

「硬い板」を発見!

しかし、完全な長方形ではなかったので…。

愛用の

「丸ノコ(USA仕様)」「定規」「クランプ」

を使ってサクッと

「長方形」にします。

DSC05514

ちなみに切ったままは

「刃の跡」「バリ」「ササクレ」

などが残ってあんまり良くないので…。

DSC05519

ペーパーでキレイにしときました。

あ、「サンダーポリッシャー」があれば一瞬ですよ〜。

とりあえず、コレで長方形になりました。

うむ!「古い材料」は味があっていいですね〜。

DSC05522

さて、ここからがどちらかというと本番です。

今までのはただの材料切り出しですね。

3.以前0円で頂いた建築廃材を再利用して補強

同時に何人乗っても大丈夫なように、

厚さ20mmの「パイン集成材」を使って補強することにしました。

この木材、加工しやすいし

「強度」もあるのでオススメですね〜。

DSC05542

あ、本気のDIYをするならガチな

「インパクト」を1本持っておいたほうが良いですよ〜。

個人的なオススメは楽らくモード付きの

「TD170DZ」ですね。

コレほんと最強。

そして、補強ができたところで

仕上げに「床束」を付けたら完成です!

DSC05544

この床束はぼくが

「大工修行」してるときに

めっちゃDIYで使えるんじゃね?

って気がついてから多用しております。

よかったらぜひぜひ参考にしてみてくださいね〜。

4.想像以上にしっかりしたものができて大満足!

DSC05546

土間の「水平」がイマイチだったので、

床束の「高さ調節機能」がさっそく活躍!

良い感じです。

DSC05548

ただ、大切なのは

「軋みや揺れが無い」ということです。

そこで、恐る恐る乗ってみると…。

DSC05550

うむ!

ビシっと足が板に吸い付きました。

「完全に床の上に乗っている感覚」ですね。はい。

さて、ここまでは

「玄関と居間」の話でしたが…。

6.「台所と居間」の間にも60cmの段差が

DSC05976

コチラもなんとかしたいトコロです。

ただ、踏み台に使われていたのが、

200kgはありそうな「巨大な石」でして。

とりあえず、踏み台を作る前にこの石を

「移動」させなければなりません。

7.板切れと丸棒を突っ込んでみましょう

テコの原理を利用して

「バール」で石を持ち上げ、

そのスキマに「板」を差し込みまして。

DSC05985

さらに「丸棒」を下に差し込んで

「コロコロ」と転がしてみました。

うむ!これならイケる。

DSC05988

丸棒はたくさん本数があったほうが楽チンですが、

最低「2本」あればコロコロできますよ。

8.室内から屋外で台車に乗せようとしたら潰れた

DSC05993

なんということでしょう~、

乗せようとした時の角度がNGで

「台車」がぺちゃんこに。

DSC05997

まぁでもコレぐらいなら裏から

「カケヤ」でぶん殴れば直りますけどね〜。

台車が直ったトコロで、

気を取り直して乗っけてみます。

DSC05999

いやぁ、「丸棒コロコロ」をした後だと

台車という「文明の利器」が素晴らしく思えますね!

こちらも直しながら末永く使っていこうと思いますよっと。

10.こちらもサクッと「踏み台」を作っときました

DSC06003

持ち運び移動できるよう

「軽量化」したいと思ったので、

キッチンと居間を繋ぐ場所にはこのような形で製作。

「シンプル・イズ・ベスト」ですね〜。

とりあえず、これで60cmの

「バリア」が無くなって超快適になりました!

いかがでしょうか?

こんな感じでコツコツ道具を揃えて

「DIYライフ」を楽しんでみるのは。

ぼくは今、最高に楽しんでますよ。

なお、有料マガジンではもっと

「ガチなDIYの連載」をしていますので

興味がある人はぜひソチラもご購読くださいませ!

参照①:ぴーすけの脱サラ&移住日記完全版(月額300円)

参照②:ぴーすけの古民家「ガチ」リフォーム日記(買い切り500円)

現場からは以上です。

 

記事の内容に共感して頂けましたら、次の応援をヨロシクお願いします!

あ、ご意見ご感想はぜんぜん今すぐでも良いですので、気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。お待ちしております。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)