こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

その①「茶畑って一体全体どこのお話ですか?」

03046f9d

それは高知県の嶺北地方という山奥にある

「古民家」を借り始めた2015年の秋のことでした。

大家さん曰く「母屋」の裏に「茶畑」があるとのことですが…。

Cf7e92d9

それはいったい「どこ」のことを仰ってるのでしょうか?

「田舎暮らし初心者」のぼくには草木の種類が1つもわかりません…。

その②「茶畑再生ワークショップに参加してみよう!」

6118ce49

そんな感じで困ってたらタイミング良く別の地域に

「茶畑再生ワークショップ」を発見したので参加!

そしてただひたすらに草を引っこ抜いたのですが…。

137df6fa

圧倒的に多いのがワラビ!

コイツらがお茶の木を覆い尽くしてると

「新芽の発育の妨げ」になるとのことです。

厄介なヤツですなぁ。うんうん。

Cc6842d6

次に気をつけないといけないのがヘクソカズラ!

コイツらがお茶の木に絡まったまま刈り取ると、

「それもうアレな匂いで台無し」になってしまうとのことです。

5b261f7a

そんでもって、厚手の革手袋を付ける理由が

「バラ」っぽいトゲだらけの草!

後は「ススキ」とかよくわからん「物体X」とか、

とにかくひたすらブチ抜きまくりました。

そんでもって、ある程度引っこ抜いたあとに

「登場」したアイテムが…。

「ヘッジトリマー」というもの!

うおお、これ「便利」過ぎますね…。

671b09cc

一瞬で刈り込みが「完了」してましたもん。

うーむ、奮発して自分も買っちゃおうかな…。

とにかく、ワークショップはめっちゃ「勉強」になりました〜!

その③「自宅の茶畑がかなりのジャングルということに気付く」

57709906

今度は帰宅した直後に「わかった」んですが…。

533b81c5

これ、全部「元・茶畑」じゃないですか!どうしましょう…。

その④「友人たちが草引っこ抜きに来てくれて超助かる」

834fae5a

そんな時になんと!

友人たちが「2名」も参戦してくださいました

Ee000895

こちらのナイスガイはそう、

「木こり体験教室」のレポートが大好評だった

「山師」「ばたやん」さん。

※関連記事はコチラ→【動画あり】木こり体験をしてみたらあまりの迫力に正直ビビった【自伐林業】

チェーンソーの重量で鍛えられた馬力で、

それはもうバッサバッサとあんな草やそんな草をなぎ倒して行ってます。

B45f74a8

もう一人はばたやんさんのパートナーであり

「猟師」でもある「セイカ」さん!

「農業」の経験も豊富で非常に良い「アドバイザー」さんです。

そんなセイカさんがふとした瞬間に

「ぴーすけさん、これ食べてみてください!」と渡してきたのが…。

A15ad402

これ、TOKIOがDASH島でバクバク食べていたあの

「自然薯」の赤ちゃんである

「ムカゴ」さんではないじゃないですか!

いやぁ番組放送以来、

これを採って食べるのをマジで「憧れてた」んですよね!

01674fd5

そんなこんなで、さっそく頂きます!

パクっとな。ふむ…むむむっ!

「シャキシャキ」ではありませんか!

しかも確かに感じる粘りと、

山の中なのに塩味…なんともワイルドな…たまりませんなぁ。

いつかたくさん取りまくって、炊き込みご飯にしたいです。

あ、ちゃんと作業はしてましたよ(笑)

Ccd0a7ff

↑が「Before」です。

そんでもって↓が「After」です。

Db13968f

みなさんのお陰でかなり「スッキリ」しましたね〜!

いやぁ、本当に助かりました。ありがとうございます!

Bd6d3e84

あと、作業中に「オヤツ」で摘んだ「野苺」が激ウマでした…。

いやはやなんとも、田舎は「豊か」ですなぁ…うんうん。

その⑤「ヘッジトリマーで刈り込みまくり!」

8b1f3319

なんとセイカ(@seyca_ktd)さんが

「ヘッジトリマー」をGETしてきてくださいました。

ありがとうございます!

62f9722c

ということで、工事現場でお馴染みの

「三叉ケーブル」を2本用意してみました。

ちなみにコードには太さによって許容量というものがありますので、

負荷の高い電動工具を使う場合は極太ケーブルをオススメしますよん。

それらが引っこ抜けないように

「コンセントの手前」で1度引っ掛かりを作りまして…。

Eea98291

いざ!母屋の裏の茶畑へ!

38377626

家の真裏がすぐ茶畑で助かりましたね〜。

スイッチオン!うお!これ電気式なのにめっちゃ刈れますね!

ただちょっと機械の重量と振動がデカイので、

ムリせず全員で交代しながらコツコツと刈っていきます。

A29ec2b4

もう1人、お手伝いに来てくださった

コパ(@kopaboshi)さんも楽しそう!

いいですね~なんというか、農作業って面白いかも。

80731279

そしておかげさまで↑のように伸び放題な「Before」だったのが…。

なんともスッキリな↓の「After」に!これは気持ち良い!

1082d17c

うーむ、この「達成感」はクセになりそうですね〜。

その⑥「収穫して釜で炒って乾かしてみましょう」

DSC04601

諦めずにコツコツ手入れをした結果…。

2016年の「春」に新芽を摘み取る機会に恵まれました!

いやぁ、こんな感じでいままでの努力が

「報われる瞬間」はやっぱり嬉しいですね…。

DSC04618

ちなみにお茶は先っちょから

「葉っぱ二枚」を摘み取るのが良いそうです。

そのことを「一芯二葉(いっしんによう)」って言うみたいですね。

DSC04627

てかコパさん似合いすぎでしょう、その格好。(笑)

DSC04631

そしてセイカさんのアドバイスで茶畑はここまで

「再生」できました。ありがとうございます!

DSC04632

そんなこんなで、たくさんとれたフワフワの新芽たち。

これらを今から「煎る」ワケですね。

DSC04680

先日GETした、なんでもかんでも燃やせそうな

「カマド」がそれはもう大活躍!

コレ、超絶オススメですよ〜。

「一家に一台」あっても良いと思います。

わりとマジで。

DSC04685

しかし火加減が難しい!

上手い人は「強火」でサクッとやっちゃうみたいなんですが…。

DSC04695

そうそう、木べらが2本あると煎りやすいとのこと。

とりあえず竹で作っとこうかな…。

DSC04721

あ、しっかり煎って「水分」を飛ばしておかないと

「カビ」ちゃうかもしれないそうなので気をつけねば…。

DSC04710

触って湿ってなければOKです!

そしたら「ザル」にバサッと広げましょう。

DSC04717

そしたら「揉む」のですが…。

その最中に「とんでもなく良い香り」がするんですよ!

DSC04727

さすが数年ものあいだ放置されてた茶畑ですね〜。

既にオーガニック感が出まくりです。

DSC04741

カラッカラになるまで干したら完成!

あたりに良い香りが立ち込めてましたねぇ。はい。

DSC04753

で、試しに一杯お茶を入れてみたのですが…。

DSC04755

「超濃厚」で驚きました。

どんだけ栄養を溜め込んでいたの…。

でもマジで美味い!

DSC04765

いやぁ、この「体験」はぜひみなさんにもしてもらいたいですなぁ…。

その⑦「今度はヘッジトリマーを自分で買ってみる」

885fc72c

そして翌年の2017年の冬。

今回からは「自前」で道具を用意!

さっそく使ってみたんですけどこれめっちゃ良い感じ。

軽くて振動も少ないのにめっちゃパワフル!

6f8675af

これは「良い買い物」でしたのでみなさんにもオススメですね〜。

昨年は「数日」かかったのに今年は「数時間」でした。楽チン!

その⑧「上側だけ刈っただけじゃ新芽がなかなか伸びない?」

DSC07444

そして2017年の初春、なのですが…。

「刈り込み過ぎ+下草取らなすぎ」だったみたいで育ちが鈍い…。

DSC07448

そんな時になんと読者さんが

「愛媛」からお手伝いに来てくださいました!

ありがとうございます!助かりました…。

DSC07462

そんでもってこの日は他の読者さんからの

「差し入れ」で頂いた…。

「肘まで長~い革手袋」のデビュー戦!

DSC07465

というのも「木苺」「トゲ」が痛いんですよね…。

DSC07466

これなら「ちょっと痛い」で済みます。

DSC07471

ので別の手袋で「2重」にしたら完璧でしたよん。

DSC07473

ひとまずみなさんのおかげさまで今年もスッキリです!

何度も繰り返しますが、ほんとうにありがとうございます…。

その⑨「今年もなんとかお茶の自給自足ができそう」

ひとまず「下草刈り不足」「刈り込み過ぎ」にみなさんもご注意ください!

ということで、今年は毎週少しずつ「収穫&釜炒り」する予定ですよん。

その⑩「お茶会を定番のイベントにしていきますぞ」

てか良い食材って、1人で消費するのは勿体ないんですよね〜。

そんでもって、当日は非常に良いお天気の中…。

朝からイロイロと準備をいたしまして…。

ひっそりこっそりと「お茶会」をしていました。

宣伝がほとんど0だったにも関わらず、たくさん参加していただき感謝!

今後はこれを「定番」のイベントにしていきたいトコロですね〜。

あ、ちなみに「お茶パック」はいろんなモノに使える便利アイテムです!

ぜひぜひお試しくださいませ〜。

 

記事の内容に共感して頂けましたら、次の応援をヨロシクお願いします!

あ、ご意見ご感想は今すぐでもOKですので、気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。お待ちしております。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)