DSC04031

本日は、古民家再生プロジェクト「ゼロの家」の現場に…。

水道屋さんに来ていただきました

DSC04033

以前ここを借りてた人が何故か配管を破壊していってしまったワケだったんですが…。

DSC03894

素人が直せるレベルじゃなかったので、今回はプロに依頼しときましたよっと。

DSC04034

とりあえず、メインのホースを繫いで貰って試しに流してみたところ…。

DSC04045

配管の断裂を発見!冬に水が残っていたところが凍って膨張&破裂したみたいです。

DSC04049

冬場は流しっぱなしか、水抜き栓を開けて残り0にしておかないとヤバイですね…。

DSC04066

こんな感じで直してもらいました!オレンジ色のところは洗濯機用のカランを追加予定。

DSC04070

そんでもって、バッチリ水道復活!いやぁ、水が使い放題って素晴らしいですなぁ

DSC04075

まぁ、井戸水なんでそのまま飲めそうにないですが…。ろ過の方法を学ばねば。

しかし!さらに重要な部分が凍結で破損しているのを発見

DSC04069

離れの上に太陽光温水器があって、そこから風呂小屋に繋がってるんですけどね。

DSC04054

ワクワクしながら使おうとしてみたら、なんかバシャバシャ水が漏れてるんですよ。

DSC04061

そうです、コイツも冬場に残ってた水が凍った時にブッ壊れてたみたいです…。

DSC04065

痛い出費です…たぶん、修理工賃より、この蛇口の部品代のほうが高いかも。残念。

でも、太陽光温水器は使いたいので、交換して貰う予定です。アイタタタ…。

みなさんも、冬場の配管の凍結には十分ご注意くださいませ!

特に、古民家に移住される前は配管の状態をよく調査することをオススメしますよっと。