四万十旅行2016春の7ヵ所目はコチラ!思いつきでパワースポット的な場所へ。

謎多き縄文時代の遺跡へ



この唐人駄馬は「人工的に作られた巨石群」っぽいとのことなんですけど『どうやって作られたかはよくわかってない』という、なんともロマン溢れる遺跡でして。

なんか、入り口から既になんとも言えない雰囲気がダダ漏れしております…。

DSC02554

唐人とは異国の人で、駄馬とは平らな土地って意味らしいのですが…。

DSC02555

昔どっかからやってきた誰かが開拓したってことでしょうか?

DSC02556

それにしても、こんなゴツい岩たちを数千年前にどうやって運んだんでしょうねぇ。謎。

DSC02557

亀石、別名亀頭石。なんかどこでも亀的なモノを祀ってるような気がします。みんな亀っぽい形が好きなんですね!たぶん。

DSC02558

千畳敷石。コチラで巫女が踊ったかもだなんてなんてファンタジー。

DSC02562

そこからの景色は絶景でした。巫女じゃなくても踊るかも。

DSC02564

しかし…三十路過ぎのオッサンにはこの道はなかなかのハードさ!

DSC02560

良い感じ汗だくになっております。

DSC02570

地磁気とかで元々あった石なのかがわかるとか!現代技術パネェっす。

DSC02563

お!またも亀っぽい石が…子宝や健康を祈った場所らしいとのこと。

DSC02571

むむ!スッゲー鋭利な岩を発見。コレは自然な造形だそうです。意外。

DSC02569

おっと!ゼンマイが群生していてちょっとびっくらこきました。ぎゃふん。

DSC02574

ふう〜疲れた…。とりま、これで一周。

ちなみに、今回は時間と体力の都合で下の地図の『遊歩道』のみにしときましたよっと。

DSC02552

他にもイロイロあるみたいなので、昼前に来て散策して、お弁当食べて、また散策して…みたいな、ハイキング的な楽しみかたがあってるかもしれませんね〜。

ということで、今回は以上です。次回に続く!