全12回でお送りした【愛知-高知】実家往復の旅2016春も今回が最終回です。

どんだけ「ゆずばあちゃん」をプッシュしとんねん


前回、ゆるキャラ?的な「なかのゆず」さんと出会ったお話からの続きなんですけどね。

参考:道の駅「鷲の里」でも『なかはなかなかいいいなか』と書いてあってジワジワ来る



その現場から20分ほどクルマで走った後に、次の道の駅である「もみじ川温泉」があるのですが…。

DSC01846

なんと!こちらにもいらっしゃいました。え?なにがって?

DSC01847

ほら、奥に見えるじゃないですか…。

そう、ぼくらのアイドル「なかのゆず」さんですよ!

DSC01848

しかも、前回と違って今回は全身付きです!

DSC01850

なかはなかなかいいいなか…ゆずばあちゃんが言うと説得力がありますね〜。

いやはやなんとも、このキャラ気に入っちゃいました。

ゆずばあちゃんグッズが発売されたら購入して応援していきたいと思います!

スタンプは入り口すぐのレジ横です

DSC01853

おっと、本来の目的を忘れるところでした。スタンプスタンプ。

DSC01854

ペタッとな。うむ!良い感じです。

温泉よさげ!次回こそは入って行きたい

DSC01856

おお、大人500円とな!ここは気になりますね〜。今回はちょっと急ぎだったので入れずじまいでしたが、次回こそはぜひ。

お土産コーナーはかなり充実してました

DSC01863

ご当地商品がたくさんあって、どれもこれも魅力的でしたね〜。

DSC01858

そんななか、ぼくが気になったのはこちら!

「株式会社きとうむら」が作る2つのお菓子です。

DSC01861

他にもたくさん商品があって目が移りまくりでしたが、予算の都合でこれらを1個ずつ買ってみることにしましたよっと。

『柚子マンジェ/単品166円』

DSC01873

まずはこちらの柚子菓子から。

DSC01880

農薬不使用の柚子に、こだわり卵、粗製糖、国産小麦を使用とのこと。

DSC01884

可愛い見た目ですね!さて、肝心なお味は…。

DSC01887

ふむふむ、思ったより軽い食べ口ですね。まぁ、値段相応って感じでしょうか。

『プティショコラ/単品292円』

DSC01874

お次はこちらのチョコ菓子。

DSC01882

オーガニックなチョコとココアに、こだわり卵と粗製糖、無添加の菜種油、そしておからを使い、小麦粉不使用とのこと。

DSC01892

こちらも見た目はキュートですね!さてさて、繰り返しますが肝心なのはお味です。

DSC01900

これは…ガチで美味しい!なんだろう、舌にチョコが染み渡るんですよ。そして、思ったよりボリューム感があって食べごたえも十分。値段以上のうまさを感じました。

これ、やっぱりまた温泉に入りがてら他の木頭村製品を買い漁るしかありませんね…!

いやほんとマジでクオリティ高かったですよ。また行きたいスポットが増えました。

もみじ川温泉からはノンストップで帰宅しました



195号線、バイクで走ると気持ちよさそうでしたね〜。ただ、ところどころ絶妙なタイミングでガードレールが無かったので、みなさん走行時は十分にお気をつけて!

ということで、今回は以上です。それでは、また!