こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

高速道路は便利ですが、どうしても味気ない旅になってしまいがちですよね。

(※当記事は2016年に初掲載された複数の記事を1つに集約後、

さらにリライトして2017年に再掲載したものです。)

なので今回は徳島港から一般道を利用してみた。

ということで今回は徳島港から195号線を経由し、

道の駅「わじき」に寄り道してみましたよっと。

看板に「なかはなかなかいいいなか!」と書いてある。

DSC01783

駐車場でクルマから降りてすぐ、

出落ち感満載な看板を発見!

いいですね〜、こういうジワジワ来るの。

ぼくは好きですよ。

スタンプはジュースケースの横でした。

DSC01790

そんでもって、ぼくは道の駅のスタンプを集めているワケでして。

DSC01791

さっそくペタッとな。

こちらのスタンプブック、旅のスケジュールにメリハリが出るのでオススメですよ〜。

お遍路さんとも相性バツグンですので、よかったらみなさんもぜひぜひ!

そしたらわりと手作り感のあるカフェスペースにて…。

DSC01802

とりま、そちらでメニューを眺めたんですが…。

DSC01800

ご当地グルメを食べたい自分としては、フツーすぎてちょっと困っていたんですよね…。

DSC01805

そんなこんなで悩んでいたら、店員さんが

「いま鹿丼ありますよ〜」と声をかけてくださいました。

なんといいタイミング!

「なか鹿丼/750円」

もちろんソッコーで注文したぼくは、

グツグツと煮こまれてダシが染み込んだであろう鹿肉を、

アツアツのゴハンと一緒に口の中にかきこんだワケなのですが…。

DSC01816

これは旨い!

簡単に噛み切れるほどまで柔らかくなった鹿肉に、

ネギと紅生姜が合いまくりです。

DSC01814

さらに!

つけあわせで出てきた山菜のお漬物と、

柚子の効いた味噌(鹿肉入りっぽい)がコレまた箸の進みを加速させます。

DSC01812

〆に味噌汁をすすったら良い感じにまとまりました。

うーむ、まさかのジビエに出会えて今日も満足!

いやぁ、これだから旅はやめられませんね〜。

DSC01785

「道の駅わじき」の所在地は「徳島県那賀郡那賀町中山字関ヶ原34-56」

お問い合わせ先は「0884-62-3553」

営業時間は「9時~17時」

定休日は「木曜 年末年始」となっております。

お次は山奥にやたらと派手な道の駅を発見!

鹿丼食べた場所からクルマで10分ほどに、

やたらと「派手」な道の駅「鷲の里」が存在していたんですよ。

DSC01819

こちらです。

思わずコントラストを全力でMAXにしたくなるレベル。

DSC01823

どうもこちらは四国霊場21番太龍寺まで

「ロープウェイ売り場」「宿泊施設」を併設しているようですね。

観光施設として気合を入れているみたいでしたので、

どうりでお金のかけ方が違うなぁと感じたワケでした。

DSC01826

で、まずはいつものスタンプ集めなのですが…。

DSC01827

オブジェ横のこちらのスタンプ…なんじゃこりゃ。

DSC01828

インクが乾きかけだし、スタンプの樹脂の状態も良くないし!

DSC01831

って思ってたら丸いほうのスタンプは、

奥のロープウェイ切符とお土産の売り場にありました。

DSC01833

ペタッとな!

重なってしまいましたが、

まぁコンプリートの証明には問題ないでしょう。

DSC01839

んで、ご当地グルメが大好きなぼくはこちらでも探してみようとしたのですが…。

DSC01841

15時でクローズとな!

田舎の閉店は早い…。

DSC01834

仕方がないのでお土産コーナーを物色。

DSC01836

すだちゼリーをGETです!330円。

DSC01905

さっそく味見…ふむ!これは…。

DSC01910

すだちの香りがめっちゃ爽やかです!

なかなかうまし。

となりに並んでた柚子ゼリーも買ってみたんですけど、

そちらはフツーでした。

買うならすだちですね〜。

そしてまた「なかはなかなかいいいなか!」と書いてある。

DSC01842

なんと!

帰り際に発見してしまいました…

なかはなかなかいいいなか!

DSC01843

しかも、おばあちゃんver!

おなまえは「なかの ゆず」さんだそうです。

DSC01844

ジワジワ来ますね〜。

というか、これのスタンプ押したくなってきました。

グッズがあったら買い揃えてしまうかもしれません。

恐るべし、柚子BBA…じゃなくて、なかのゆずさん。

ツボにハマりました。

やっぱり企画を盛り上げるにはキャラクターがあると強いですよね〜。

参考になります。

その現場から20分ほどクルマで走ると…。

次の道の駅である「もみじ川温泉」があるのですが…。

DSC01846

なんと!

こちらにもいらっしゃいました。

え?なにがって?

DSC01847

ほら、奥に見えるじゃないですか…。

そう、ぼくらのアイドル「なかのゆず」さんですよ!

DSC01848

しかも、前回と違って今回は全身付きです!

DSC01850

なかはなかなかいいいなか…

ゆずばあちゃんが言うと「説得力」がありますね〜。

いやはやなんとも、このキャラ気に入っちゃいました。

ゆずばあちゃんグッズが発売されたら、

購入して応援していきたいと思います!

DSC01853

おっと、本来の目的を忘れるところでした。

スタンプスタンプ。

DSC01854

ペタッとな。うむ!良い感じです。

温泉よさげ!次回こそは入って行きたい。

DSC01856

おお、大人500円とな!ここは気になりますね〜。

今回はちょっと急ぎだったので入れずじまいでしたが、次回こそはぜひ。

あ、お土産コーナーはかなり充実してましたよん。

DSC01863

ご当地商品がたくさんあって、どれもこれも魅力的でしたね〜。

DSC01858

そんななか、ぼくが気になったのはこちら!

「株式会社きとうむら」が作る2つのお菓子です。

DSC01861

他にもたくさん商品があって目が移りまくりでしたが、

予算の都合でこれらを1個ずつ買ってみることにしましたよっと。

「柚子マンジェ/単品166円」

DSC01873

まずはこちらの柚子菓子から。

DSC01880

農薬不使用の柚子に、こだわり卵、粗製糖、国産小麦を使用とのこと。

DSC01884

可愛い見た目ですね!

さて、肝心なお味は…。

DSC01887

ふむふむ、思ったより軽い食べ口ですね。

まぁ、値段相応って感じでしょうか。

「プティショコラ/単品292円」

DSC01874

お次はこちらのチョコ菓子。

DSC01882

オーガニックなチョコとココアに、

こだわり卵と粗製糖、無添加の菜種油、

そしておからを使い、小麦粉不使用とのこと。

DSC01892

こちらも見た目はキュートですね!

さてさて、繰り返しますが肝心なのはお味です。

DSC01900

これは…ガチで美味しい!

なんだろう、舌にチョコが染み渡るんですよ。

そして、思ったよりボリューム感があって食べごたえも十分。

値段以上のうまさを感じました。

これ、やっぱりまた温泉に入りがてら、

他の木頭村製品を買い漁るしかありませんね…!

いやほんとマジでクオリティ高かったですよ。

また行きたいスポットが増えました。

なお、もみじ川温泉からはノンストップで帰宅しました

195号線、クルマではなくバイクで走ると気持ちよさそうでしたね〜。

ただ、ところどころ絶妙なタイミングでガードレールが無かったので、

みなさんも走行時は十分にお気をつけて!

ということで、今回は以上です。それでは、また。

 

【PR】「全国1107個の道の駅すべてを知りたい」と思った人はコチラ!