DSC00626
こんにちは、昨日大工修行(新築)を終え、疲れてたのか1日寝込んでたぴーすけです。

そもそもブログを書くのは「自分のPDCAを回す道具」として有用だから


まず結論から言いますと、ブログというツールは自分自身の問題と、改善するべき点を見つけるために書くべきだとぼくは考えています。

やったことのある人はわかると思うんですけど、日々の出来事を言葉にすればするほど、想像以上にアタマの中で整理されますからね。

なかなかむずかしそうだね…って思ったアナタ。それって別に、最初はただの言い訳でもいいんですよ。

例えば、極端な話ですが100個ぐらい言い訳を書き出してみれば、1つぐらいは真因が見つかるものですからね。

参考:辛い時は100個ぐらい言い訳を考えてみると、1つの真因が見つかると思いますよ。

そういった意味で、ぼくはブログって本当に人生を1歩1歩前に進めるための良い道具だなぁって感じてるんですよ。

ただここで注意するべきなのは、それは「カッコつけて書いていない場合に限る」ということです。

後述しますが、わりとこの点をわからず書いている人、多いですね。

そんな良い道具を「他人をdisるために使っている人」は超ダサすぎる


まず、ぼくは「実体験を元にした記事しか書いてない」し、可能な限り手段と目的を明確にして発信してます。

でも、その目的を見ずに適当な一言だけをピックアップして揚げ足取りをしようとしてくる人が最近増えてきました。

そもそも『会ったこともない第三者にとやかく言われる筋合いは無い』し、さらにそれは『ぼくを目の前にして言えるのか?』というレベルの内容ばかり。

まぁ、たぶん直接言えないから書いているんでしょうけど、一言で言うなら【ダサイ】に尽きますね。それ以上でも、それ以下でもないです。

というか、カッコつけている人ほどダサイんですよ。

なんというか、俺の生き方のほうが正しい!とかって見栄を張ってカッコつけてるダサイ人からは、その指摘がどんな正論だったとしても、聞きたくないです。

それ以前に、他人を名指しでdisるような、そんな記事を書くために自らの貴重な時間を使っていることが信じられないですね。

人生の中で、仕事と睡眠を抜いたらほんの少ししか自由な時間って無いじゃないですか?

ぼくは、そのことがわかっている人とだけ付き合っていきたいですね。

『机上の空論』かつ『ムダな議論』が好きな人はスルーしよう


というか、ぼくはブログを通じて「ほんとにそれでいいの?」と「こっちもあるよ?」自分自身と世の中に問いかけをしているんですよ。

でも、それなのによく『disられた!』って言いながら【謎のdisり返しをしてくる人】が定期的に湧いてくるんですけどね。

どうも、その人の常識やルールに反していたら全部disになるようです。しかも、自分の経歴などは明かさずに、ただただ安全地帯から揚げ足取りをしてくるだけ。

というか、いくらでも見に来ないですむ方法はあるのに、わざわざ見に来て言うその行動がちょっと理解できませんね。

だから、とりあえずそんなところからスタートする話はレベルが低すぎるのでスルーしましょっか。

そんなものは、居酒屋とかでサラリーマンが上司や同僚をdisってんのと一緒の無意味な時間です。いくらそういった行動に時間を費やしても、明日は変わりませんのでね。

机上の空論や、ムダな議論をするまえに、1つでも結果を。

このまま行ったらダメだと思うからこそ、未来を変えるためにぼくは矢面に立って行動し続けますよ。

なんというか、ぼくの人生は残り少ないという直感があるから、このまま生き急ぎます。

ということで、今回は以上です。それでは、また!