DSC06865

こんにちは、道の駅めぐりが大好きなぴーすけ(@pskpsk1983)です。

(※当記事は2015年に初掲載された複数の記事を1つに集約後、

さらにリライトして2017年に再掲載したものです。)

32号線沿いにある「道の駅南国」なのですが…。

その中に何ともぼくが多用しているカフェがあるんですよ。

DSC06871

この日も階段の上から漂う良い香りにつられ、ついつい階段を登ってしまいました。

お日様の陽気が気持ちいい店内!

DSC06888

お子様用の椅子もたくさんありますね。

DSC06908

しかしまたこの円形状の空間、見晴らし最高ですなぁ…。

メニューはこんな感じ(一部抜粋)でした。

DSC09599

地物食材を使う飲食店が入ってる道の駅、やっぱり素敵&便利ですよね〜。

営業時間も比較的長いし、駐車場も広いし、ここは寄りたくなるスポットです。

DSC06879

特に惹かれたのは「シャモ(軍鶏)料理」です!

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」で坂本龍馬が最後の夜に

「シャモ鍋を食べたい」と言ったのはわりと有名なシーンですよね。

そんな料理を「代わりに食べよう」というコンセプトで、

南国市後免の農家さんが飼育した

「ごめんケンカシャモ」を使った料理をこちらで出しているそうです。

面白そうですね!これは頼むしかありませんなぁ。

ということで最初にご紹介するのは…。

①「シャモ南蛮丼/1300円」

DSC06890

うーむ、鶏肉から出てるオーラが違うような気が…。

DSC06906

が!しかし、見た目のパワフルさとは相反してフワフワです。

シャモのモモ、ムネ、ササミを特製ソースで仕上げた南蛮丼、

腹ペコだったのもあって一瞬で完食してしまいました。

②「牛すじカツカレーセット/1250円」

DSC09601

別の日に選んだのは、みんな大好きなカツカレー。

南国市産島牛をトロトロになるまで煮こんだルーが、

四万十米豚のサクサクフワフワのカツと相まって、

大目のゴハンをサクッと平らげてしまいました。

うーむ、プラス200円でゴハンとルーを大盛りにしておけばよかったですねぇ。

③「釜揚げちりめん丼/950円」

DSC09600

土佐沖でとれたちりめんを「ゆずぽん」でかきこめば、それだけで至福の時間に。

④「土佐風鶏唐揚げセット/1030円」

DSC09603

そうそう、高知は食材の1つ1つが良い物なので、脇の小鉢も全部美味しいんですよ〜。

まとめ:家族連れ、観光案内、デート中など、なんでもござれ!

DSC06876

「カフェレスト風良里」の所在地は「高知県南国市左右山102-1」

お問い合わせ先は「088-880-8330」

営業時間は「8時~17時(LOは16時30分)」

定休日は「火曜」となっております。

おまけ:スタンプはカフェ入口の左側にありましたよ。

DSC06910

そんなこんなで、こちらもペタッとな。

DSC06911

うん、良い感じ!スタンプラリー、楽しいです。

 

【PR】「全国のSA・PA・道の駅を詳しく知りたい」と思った人はコチラ!