こんにちは、ぴーすけです。先日は、とある山の中に入りまして…。

友人の指導のもと【木こり体験】をしてきたよ

DSC05863
「指導者」
  • 「いえづくり教習所」第一期生の『ばたやん』氏
  • 大阪から高知に移住して3年目
  • 近々小規模林業で独立開業予定のナイスガイ
「装備」
  • スパイク付き地下足袋
  • チャップス
  • ヘルメット
  • チェーンソー
  • クサビ
  • 手斧
  • ハンマー
「チェーンソーの使い分け」
DSC05840
  • メインはハスクバーナの18インチ(約450mmバー)→両手持ちのみ
  • サブにハスクバーナの14インチ(約350mmバー)→トップハンドルを片手持ちして枝切などに使用
「チェーンソーメーカーの違い」
  • 北欧向けのハスクバーナ→パワフルだが日本の気候では始動性に少々難あり
  • ゼノアやシンダイワ→日本の気候に適している→扱いやすく初心者にオススメ

というか道は文字通り自分で作るんですね

DSC05851
  • 設計図を元にユンボでザックザク掘りまくって道を作るとのこと
DSC05861
  • 小規模はこの道で2tトラックが上がる→大規模は道幅150%UPで8tトラックが上がる
  • ただし現場合わせは必須でコーナーに切り株や石を埋めたり
DSC05856
  • 掘ったり埋めたりしたあとは雨で地固めをさせ完成
  • この時点で大自然とバトルしているようなスケールのデカさにビビってました

切らずに残すべき木がある

DSC05849
  • 風でめくれている木は多めに残す→防風林としての役目を果たしているため

お手本を見せていただきました


  • お見事!というかハンパないっすね…とんでもない迫力に正直ビビりました

自分で切ってみたら倒れなかったので「がちゃこ」を使用

DSC05867
  • 枝振りと重心を見て倒す方向を決め、受け口を描きチェーンソーで切り取る
  • チェーンソーの重さとプレッシャーにかなり緊張
  • 刃先が当たるとキックバック(勢い良く跳ね返る)して危険なので特に注意
DSC05888
  • 追い口側にクサビをハンマーで打ち込んでいく
  • 奥まで打ち込んでみたものの、なかなか倒れていかない
DSC05862
  • そこで伐採の必須アイテム「がちゃこ」を使用→1tの荷重をかけることができる
DSC05890
  • ワイヤーをなるべく高いところにかけ、フックにがちゃこ!って感じにセッティング
DSC05892
  • チェーンで慎重に巻き取っていく
DSC05896
  • こちらも動画を撮ってみました

  • ズドーンと重低音が山の中に響き渡ります

めっちゃ大変そうだけど、めっちゃワクワクしますね!

DSC05906

そんなこんなで、今回【木こり体験】をしてきたワケなんですが…。

林業の大変さを目の当たりにして、正直ビビりました。

でもですね、自分のチカラで道を切り開いていくという姿にめっちゃ『ワクワク』したのは間違いありません!

ぼくの進めている大豊町のプロジェクト『ゼロの家』は山付きだったので、こんな感じの自伐林業にチャレンジしてみようかなぁって検討中です。

ということで、まだまだ右も左も分からないままなんですが、ひたすら直感を信じて進んでいく次第であります。

今後もレポートしますので、よかったらチェックしてみてくださいね。それでは、また!