こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

(※当記事は2015年に初掲載された複数の記事を1つに集約後、

さらにリライトして2017年に再掲載したものです。)

みなさんは1日の終りに「〆の麺類」を食べたくなりませんか?

ぼくはしょっちゅうです。しかし、年齢を重ねる度にアッサリ系を好むようになり…。

201509(1346)

辿り着いたのはコチラのお店、その名も「そば茶屋なべしま」です。

店内は老舗っぽい雰囲気!

DSCF3607

いやーでも良い雰囲気ですね。なんだかホッとします。

お品書きはこんな感じ。なんと!深夜まで営業してます。

1d375120

ソチラに書いてあった「営業時間」を見てビックリ!

「19時~27時(LOは26時30分)」という深夜営業の形態、

おそば屋さんでは個人的に初めての遭遇でした。

101fa1ef

というか、うーむ…高知にしてはわりと強気な価格に感じますが、

あくまで「深夜料金」って感じだと思えばご愛嬌の範囲だと思います。

しかし「お酒を飲んだ後に麺類で〆たくなる現象」ってなんて言うんですかね。

あの「ザ・ラスト・麺類」的な感じの衝動といいますか。なんなんでしょう…。

しかしお蕎麦って、なんか見た目も味もホッとしますよね。

201509(1349)

この日のぼくは「梅おろし/900円」で、

ご一緒した人は「ざる/750円」をオーダー。

いいですね~この景色、なんだかほっこりしますなぁ。

そしてぼくはつゆだくが好きなのでダバダバに!

201509(1351)

ここはお江戸ではなくて四国の高知なので、

ダイナミックにブッカケました。

201509(1355)

ダシがツルツルシコシコな麺に絡まってうまし!

梅おろしの超絶爽やかな風味も良し。

201509(1358)

いやぁ、〆の麺類はやっぱりアッサリがいいですねぇ。うんうん。

この感覚が忘れられず、別の日にも来店。

DSCF3612

この日は3人で1日の〆に訪れました。さっそく注文!そしてさほど待たずに品が到着。

DSCF3610

コチラはぼくがオーダーした「親子南ばん/850円」ですぞ。

DSCF3613

ご一緒した人は「鳥南ばん/800円」をチョイス。

DSCF3608

一番若い学生さんはガッツリ系の「カレー丼(ざる付)/900円」をオーダー。

和食屋のカレーって、和風だしが効いていて独特ですよね。超美味しそう…。

DSCF3617

おっと、肝心の自分の麺はどうだ。ズルズルッと麺を一口すすってみます。うまい!

コシもあってさらにプツプツと歯切れも良い麺です。

DSCF3615

そば粉入りのご飯も旨し。高知はお蕎麦屋さんもレベルが高い!ごちそうさまでした~。

まとめ:最後にアッサリとした〆をしたい人に特にオススメ!

201509(1343)

「そば茶屋なべしま」の所在地は「高知県高知市帯屋町1-8-15」

お問い合わせ先は「088-873-4370」

営業時間は「18時~27時(OSは26時30分)」

定休日は「日曜」となっております。