こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

(※当記事は2015年と2016年に初掲載された複数の記事を1つに集約後、

さらにリライトして2017年に再掲載したものです。)

それは大杉駅でとある人と待ち合わせをしている時でした。

その人が到着するやいなや…。

「あ!これは!」と言いながら興奮気味に

「その物体」のもとに駆け寄って行ったんですよね。

201509 (1130)

いったいなんなんだ?と思って、

ぼくも後から駆けつけてみると、そこには…。

めっちゃナナメっている「建造物」がありました。

201509 (1137)

なんのへんてつもない…いやへんてつありすぎじゃね!?

201509 (1135)

こ、この世のネガティブな気持ちをすべて込めたように書き殴られた

「悪書追放」の文字…まさか、これは!

伝説の「白ポスト」でした。

まさか実在するとは!初めて現物を見ました。

ちなみにウィキペディアに書いてある「概要」は以下のとおりです。

白ポストとは、有害図書を投入してくださいと呼びかけている箱である。広場のゴミ箱や電車の網棚に捨てられたポルノ雑誌などを投入し、子供の目に触れないようにするため駅前に設置される。郵便ポストが赤いことから、それに対して名付けられた。

まぁつまり、その…簡単にいえば

「えっちな本を回収するためのポスト」なワケですね。

ただ、時代が変わって役目を終えてしまったようでして。

なんというか、「遺跡」のような風合いになってますよね~。

見方を変えれば味があるといいますか。

写真を撮りたくなる「不思議な魅力」があるような気がします。

「白ポスト」で画像検索してみたらたくさん発見!

33

おお、やっぱりみんな「これ」撮りたくなりますよね!

しかしどれもこれも「個性的」ですな~。

ちなみに駅前にあるので「酔っぱらいに破壊」されることもあるとか…。

あ、「図書館返却用ポスト」と間違えて投入しないようにしましょうね!(笑)

さらに違う日に「別の場所」でも…。

良い天気だな〜と思いながら「高知駅」の北口を出たんですけどね。

DSC05127

そしたら「ドラッグセイムス」が左手に見える歩道を進むじゃないですか。

DSC05128

そしたら何か「見覚えのある物体」が見えてくるじゃないですか。

DSC05129

ま、まさか、この「そこだけ過去にタイムリープしてる感じ」は…。

DSC05122

そう、もうすっかりお馴染みの「白いポスト」でした。

いやはやなんとも、ブログを書き始めてから

「ただの散歩」が面白くてたまりませんねぇ。

お!これ「ネタ」になるじゃん、的な。

この感覚、なかなか「中毒性」があると思います。

こんな感じで「おさんぽ中の出来事」をブログに書いてみよう!

最近はよくブログ論をリクエストされるので〆にお一つ。

ぼくはよく記事のネタ出しに煮詰まると「おさんぽ」に出ます。

これが意外と頭の切り替えが出来ていいんですよ。

というか部屋の中にこもってると、

だいたい同じものしか出てこないんです。

その点、外の新鮮な空気に触れるだけで気分転換になりますし…。

SNSに投稿した内容が「下書き」にもなりますしね。

あと、これは何度も言ってますがぼくは

「お日さまの光を浴びる」ということが非常に重要だと思っていまして。

ほら、太陽の下にいると不思議とストレスって発散されるじゃないですか。

そんでもって精神に余裕が生まれるといいますか。

その余裕に新しい発想が入るといいますか。

とにかくおさんぽに出てみてそこで

「ん?」って思ったものなんでもいいから片っ端からネタしてみましょう。

どんな些細な事でも、一人ひとり受け取り方が違うはずです。

ガンガン書いているうちに、それが独自のものになるんですよん。

まぁ、騙されたと思って一度やってみてください。

そんなこんなでみなさんいかがでしたでしょうか?

どんなことでもいいんです。

まずは「おさんぽ」して一つ記事を書いてみましょう。

きっと自然にアナタだけの記事になっていますよ。

 

【PR】「自宅にも白いポストが欲しい!」と思った人はコチラ!