DSCF7923

こんにちは、ぴーすけです。夏といえばBBQですよね。

(※当記事は2015年と2016年に初掲載された複数の記事を1つに集約後、

さらにリライトして2017年に再掲載したものです。)

ワークショップ「いえづくり教習所」のゲスト講師の1人に…。

DIYを教えずに「あること」を教える人がいたんですよ。

それはいったい何かと言いますと…「ガチなBBQ」なのです!

DSCF7922

コチラは日本バーベキュー協会で講習を受けられたインストラクターである

愛媛在住のBBQ侍こと「肉本龍馬(沖野克成)」さん。

【BBQ侍のバーベキュー1回目】

まず目に入ったのは2つの

「蓋付きグリル」「炭の火起こし場」でした。

見てたら温度計をこまめにかざしてたので、

火力を常に調節して温度管理をするんですね。

DSCF7961

いやはやなんとも、納得のガチ度ですな。

ということでフルコースBBQスタート!まずは軽食から

DSCF7936

クラッカーに野菜やフルーツを乗っけたものから出てきました。

オシャレさんですね!

新鮮なキュウリにオリジナルドレッシング

DSCF7940

愛媛のレストラン「トミー」の物だそうですがメチャウマ!

愛媛も取材しに行かねば…。

しょっぱなの肉からワイルドな「鬼喰い」

DSCF7943

とりあえず鬼のように大きい骨付き肉にしゃぶりつきました。

こりゃテンション上がるに決まってますわ。

お肉たちにはスモークウッドやチップで香り&色付け

DSCF7964

もちろん製品となっているものを使うのがベストですが、

そこらへんに転がっている木を入れて燻すだけでもぜんぜん違うとのことです。

へー、やってみよっと!

ピーマンほくほく!タマネギは長時間低音で焼きます

DSCF7962

この時点でタマネギをINしたんですけど食べたのはラス2ぐらいでした。

てかピーマンがめっちゃ甘い!

やっぱり四国の野菜の新鮮さは別格ですね~。

ソーセージがめっちゃぐるぐるしてる!

DSCF7974

みんなでワイワイやりながら剣に肉をぶっ刺して焼きました。

DSCF7980

なんというか、これがガチ過ぎて写真がアメリカのTV番組のキャプチャーかなんかに見えてしまいますね。

DSCF7986

でもこれがまた超ウルトラ美味かったんですよ。

ぼくが今までBBQだと思っていたものはなんだったんでしょうか。

メインディッシュ「ワイルドステーキ」に悶絶

動画を撮ってみましたのでよかったらどうぞ!

DSCF8033

美味しい物って写真うつりもハンパなく良くなりますね。

DSCF8022

今この記事書いていてお腹がぐぅ~って鳴りましたよ。

DSCF8029

なんというか、次回が待ち遠しすぎます。

つやつやの鶏肉に梅肉ソースて追い打ちを喰らう

DSCF8056

蓋付きグリルでじっくり温度管理をしながら焼いたつやつやチキンも衝撃的でした。

BBQは奥が深すぎますな…。

炭焼きトーストにメイプルシロップとか反則

DSCF8070

これ形で抜いた食パンにメイプルシロップかけるっていうシンプルな感じなんですけど、

なんとも言えないようなグッと来る美味さです。

お手軽ですのでぜひみなさんお試しあれ。

ぼくもこれから自分のメニューに入れようと思います。

じっくり弱火で焼いたタマネギがトロトロ!

DSCF8074

いったい何回不意打ちを喰らうのでしょうか、

忘れかけていたタマネギが嘘みたいなトロトロさでした。

完敗ですね。

〆のデザートはマシュマロ焼き

DSCF8085

マシュマロって炭火で炙るだけで超美味しくなるんですね…

最初から最後まで衝撃の連続でした。

【BBQ侍のバーベキュー2回目】

DSCF8735

先週に引き続き、今週も彼がやって来ました。

DSCF8766

ぼくが参加した「いえづくり教習所」の2015年度は、

「毎週ガチなBBQ」だったのですが…。

(※翌年から月1回になりました)

DSCF8769

いやはやなんとも、今回もハンパなかったですよん。

とりあえず前菜に採れたて新鮮フルーツ

DSCF8796

キウイフルーツ、ピンクグレープフルーツ、オレンジ、小夏が彩り鮮やか!

初っ端から鯛とアワビとか

DSCF8789

冒頭の写真でBBQ侍がウロコを剥がしてましたが、

クヌギの板にアワビも一緒に乗っけて焼いてました。

なんといいますか、この時点でKO状態ですよね。

ほくほくの鯛とプリプリのアワビに悶絶です。

さらに!アワビは刺し身もありました。

DSCF8785

いやぁ、今回も飛ばしまくってますね~。

四国の新鮮野菜はほんとに旨味が強烈

DSCF8810

毎度のことながら、何気ない野菜から

「超濃厚な旨味」を感じてびっくらこいてます。

DSCF8863

土がいいんでしょうねぇ。

椎茸もシシトウも香り高い。

DSCF8820

なんといいますか、四国に来てから好き嫌いがなくなりました。これほんとですよ。

太刀魚とイサキもいい脂の乗りっぷり!

DSCF8843

太刀魚ってそのまま姿で買えるんですね!

初めて見ました。

イサキも美味し!

ごはんも飯ごうで炊きまっせ

DSCF8763

気をつけないと真っ黒くろすけになりますが、

バッチリほどよく「おこげ」ができました!

DSCF8853

いろんな塩を試してみます。

DSCF8858

個人的にはワサビ塩がお気に入りです。

そして出た!ビア缶チキン

DSCF8815

チキンのお尻に中身の入った缶ビールがぶっ刺さり

「酒蒸し」の状態になってます。

DSCF8832

これを藻塩で食べたら美味すぎました。

なんてこったい。

肉塊を焼くというロマン

DSCF8878

手袋をして肉塊をサーベルにぶっ刺していきます。

あ、絶対に素手では生肉を触らないようにしましょうね!

DSCF8929

そしてグリルでこんがり焼いたらいろんなソースでいただきます!

DSCF8898

いやぁ、美味しいに決まっているじゃないですか!

DSCF8934

今回もごちそうさまでした!次回も楽しみ過ぎます。

【BBQ侍のバーベキュー3回目】

DSCF0256

先週と先々週に引き続き今週も彼がやって来ました。

「ポップコーン」と「ツナのリエット」

DSCF0226

まずはポップコーン!

炭火で作るとめっちゃ香りがよくなるんですね~。

DSCF0232

シンプルなツナのリエットもお腹のエンジンをサクッと回転させ始めますぞ。

「バーニャカウダーソース」と「酒盗ソース」

DSCF0294

焼き野菜をディップするソースなんですけど、

特に「酒盗ソース」がウマすぎました!

DSCF0266

わりとこれは目から鱗なアイディアです。

BBQ侍さんやりますね!

ふんわりチキン

DSCF0331

常に肉の温度を確認しながら調理されているだけあって、

ハンパないフワフワ具合です。

DSCF0333

このこだわり具合は感服いたしますね。

梅塩ニジマス

DSCF0309

どっから仕入れてきたんでしょうか、

1kg級のニジマス!

DSCF0316

梅塩をふりかけるとこの世のものとは思えない至福の時間がやって来ました。

牛串(長芋&ズッキーニ)

DSCF0269

いやぁ、美味いに決まっているじゃないですか、これ。

DSCF0298

ザク切りした「長芋」のサクトロ感もたまりませぬ。

DSCF0300

毎回NEWアイディアを突っ込んでくるところが

「彼の本気レベル」を物語っていますね。

飯盒で炊くツヤツヤごはん

DSCF0231

なんといいますか、おこげ付きおにぎりとか奪い合い必死ですよね。

DSCF0276

この風味がたまりませんなぁ。うんうん。

超リッチなサンドイッチ

DSCF0340

ミディアムレアなお肉を焼いたパンにはさみまくります。

DSCF0353

これまたジューシーすぎて困りました。どうしましょう。

マシュマロバス

DSCF0371

デザートはフルーツたちを焼きマシュマロたちの海に溺れさせるという暴挙。

DSCF0374

マシュマロのとろけ具合と一緒ぐらいにほっぺたが落ちそうになってました。

いやはやなんとも、今回も超ごちそうさまでした!

それから1年後…。

2016年も安田町でそのWSのBBQが行われたので一期生として参加です!

DSC08451

バッチリそこにいましたよ、

お馴染みの肉本龍馬とBBQセットたち!

もうこのウェーバーの車輪付きコンロを見かけたら

「彼のことを思い出す」レベルですね。

【BBQ侍のバーベキュー4回目】

DSC08387

むむっ!

これまた以前より炭の火起こしが進化してますな…。

ワイドなBBQコンロの上に3連で置いてソッコーで灼熱を生み出してます。

まずは前菜にニンニクたっぷりな大人の枝豆から

DSC08389

オイルとニンニクまみれのこの枝豆、

通常より3倍ほど「やめれないとまらない」です。

お次はナスを生地にしてピザを作っちゃう

DSC08393

フライパンにオリーブオイルをダバダバにし、

ナスを敷き詰めた上にトマトソースを塗りたくり、

その上にサバ缶をバラ撒きまくって、

ミックスとモッツァレラのチーズだらけ!

DSC08397

にしてフタを閉めて焼くとこんな有様になってしまいます。

これが激ウマ!家でも作ろ。

ハニーパンプキンのホイル焼きと飯ごう炊飯

DSC08386

一緒にコンロの上に乗っているモノ、

飯ごう炊飯はわかりますよね。オコゲが旨い!

DSC08409

もう1つのホイル焼きは…なんと!カボチャさんでした。

スプーンですくって食べます。

DSC08394

甘い!

コレ、バターとハチミツをくぼみに垂らして焼いたのですね。

女子ウケしそう。

焼きナスにブッカケたこのスプレー醤油やっぱり便利

DSC08407

これググっても出てこなかったんですけどドコで買えるんでしょ?

みなさんの情報求む!

ケンボロー豚ソーセージの串刺し焼き!

DSC08411

そんでもってここからメインディッシュ!

そう、BBQと言ったらソーセージですよね!

DSC08424

ちなみにコチラは宿毛市で育てられた

「ケンボロー豚(ケンブリッジ大学とエジンバラ大学で合同開発された品種)」

とのことですが、ハンパないジューシーさでした!

DSC08434

サクッとナイフでぶった斬っておきました。

てかこのお肉お米が進み過ぎ!

マジで茶碗3杯ぶんぐらいゴハンを食べちゃいましたよ。

ああ、思い出してたらヨダレが…。

約2kgの超新鮮で激レアでも食べれる牛肉のシュラスコ!

DSC08420

牛肉は表面に目に見えないアイツらが付いている可能性があるので、

必ず手袋を着用!

DSC08440

まぁ、火に炙れば一瞬で死滅しますけどね。

お肉自体は激レアでも食べれる超新鮮な牛!

DSC08468

それをこれまたチョップしておきましたよっと。

切り口が全面レアになったらもう1度コンロへ。

てか、焼きたて牛を丼にしたら別世界に飛んでいけそうな美味しさでした…。

ビール漬けの鶏肉と忘れた頃に食べる玉葱がフワフワ!

DSC08470

お肉を炭酸で漬けておくとフワフワになるってよく聞きますよね。

このビール漬けの鶏肉も例外ではありませんでした。

うーむ、たまりませんなぁ!

DSC08482

さらに、この忘れた頃やってくる玉葱の丸焼き!

何も加工せず皮のまんま焼いて外面を剥いたらこんな感じです。

舌の上でとろけるタマネギはヤバイ!ほとんど飲み物です。

さてさて、あと数品コンロに乗っていたのですが、

ぼくはこの日まだ用事が残っていたので早々に退散してしまいました。

あ〜、デザート食べたかったな〜。また行かねば!

ちなみにいえづくり教習所は今年も開催されますので、

またゲストにBBQ侍が来るなら顔出しに行ってみますかね〜。

こんな感じで、もしみなさんが

「肉本龍馬」のBBQイベントの情報をGETしたらぜひご参加くださいませ!

自信を持ってオススメですよっと。以上です。ではまた!