DSCF4052

そういえば友人から「俺物語!!」という少女漫画?をオススメされたのですが…。

いや、これ表紙にオッサンが描かれてませんか…?

とりあえず、こちらの漫画に友人ご家族全員でハマっているとのこと。

うーむ、そこまで言われたら読むしかないっすね~。

(※2015年6月14日に初掲載、リライト後2017年7月18日に再掲載した記事です。)

さっそく帰宅後「俺物語!!」をポチってみた

俺物語!!01

部屋に帰ってからKindleストアを開いてみたら全部で13巻とのこと。

アルコ(著)河原 和音(原著)の作品とのことです。

とりあえず1巻をポチっとな。

DSCF4149

とりあえず不器用な主人公の「たけお」が、

超人的な身体能力で様々なトラブルを乗り越えていく感じなんですけどね。

とにかくその表情にいちいち笑ってしまいます。

DSCF4150

ちなみにAmazonの内容紹介はこんな感じでした。

剛田猛男は高校1年生。身長2m・体重120kg(いずれも推定)。好きになった子は、いつも幼馴染みのイケメン・砂川の方に行っちゃうけど、真っ直ぐで不器用で鈍感で、男子からは超モテモテ! ある朝、通学電車の中で、ひとりの女の子を痴漢から救ったことで猛男にも春到来の予感…!? 笑って泣けて、胸キュンも満載の、爆笑純情コメディー!
そして、ほんと文字どおりの「爆笑純情コメディー」ですね。
DSCF4152

手をつないで赤面するシーンとか、

自分がティーンエージャーだったころの記憶が

「フラッシュバック」して悶絶ですよ。

圧倒的な肯定感に勇気が湧いてきた

DSCF4155

面白すぎて2巻もソッコーでポチってしまいました。

そこで、彼女の「やまと」が友人たちに

「たけお」を紹介するシーンがあったんですけどね。

まあ、初対面の友人たちはパッと見で、

それはもういろいろと言っちゃうわけですよ。

そこでの「やまと」「たけお」やりとりにジーンきちゃいました。

それも、心の奥深くまで。

DSCF4157

「たけお」は誰かから何を言われたって、

「やまと」を全力で肯定する。

「人はそれぞれだ」

そして、何かを言ってきた「その誰か」たちまで全力で肯定する。

なんなんですか、この圧倒的な肯定感は…。

(不器用でもしっかり気持ちがあればそれで良いんだよ)

そんなふうに物語の中から語りかけられているようでした。

ちょっと、いったん話は漫画から離れて、自分語りをさせてください。

実はぼくが愛知から高知に移住するきっかけは、

25歳の夏に恋人からこっぴどくフラれた経験もかなり大きかったんですよね。

いまならわかります。

当時のぼくは「大企業の正社員」という肩書に驕っていました。

そして行動の一つ一つに気持がこもっていなかったんでしょう。

去り際の彼女の言葉は「あなたの人生はつまらない」でした。

その言葉にショックを受けたぼくは、

休みの日はすべて旅行に出かけるみたいな生活を何年も続けたのです。

そして気がついたらその会社を辞めて、

500kmも離れた土地に移住してたんですよ。

この漫画を読んでその時のことがようやく過去のことにできたような…

大げさかもしれないんですけどそんな気がしました。

ともあれ基本は楽しく読めます

DSCF4158

3巻も面白すぎ!

というか最終13巻までぜんぶポチっちゃいました(笑)

うーむ、イノシシを一撃でしとめるために筋トレがんばらなきゃですな…。

DSCF4160

なんというか、いままでのぼくは、自分の気持ちを隠すのに一生懸命で…。

誰かに思いを伝えるために一生懸命じゃなかったと思うんですよね。

DSCF4166

でもこの漫画を読んだおかげで、

一歩前へ踏み出す勇気が湧いたような気がしています。

ぼく自身が移住後に新しいパートナーと出会い交際に発展したのも、

コチラの影響が少なからずあると感じてますしね。

いかがでしょうか?

みなさん、超絶オススメですよ。

 

【PR】「実写映画版があったら見てみたい」と思った人はコチラ!