突然ですが質問です。

みなさん「ギターのチューニング」ってどうやってますか?

ぼくはギターのペグに「自動」で巻いてもらってますよ

「新しい物が大好き」なぼくが、

コチラに手を出さないワケがありませんでしたね。

IMG_6190

そう!

コチラはなんと「秒速でチューニング」してくれるアイテムなのです。

何言ってんだこいつ、と思ったアナタ。

まぁ、とりあえず記事を読み進めて見てくださいな。

あ、後半に「使用動画」も載っけてますよ〜。

(記事作成日:2015/05/23 記事更新日:2016/11/23)

購入時は「タイプの選定」に注意

IMG_6192

当たり前ですが、ギターはいろんな「形」がありますよね。

IMG_6191

ちなみに今回の記事は「Gibson」タイプの交換となります。

お手持ちのギターに合うものを間違えずに買いましょうね!

IMG_6193

いやー部品だけでワクワクしてきますな!しませんか?そうですか。

最初はとりあえず充電しましょう

IMG_6196

開封したらまずはバッテリーのチャージです。

IMG_6211

なんかパッと見は重たい印象ですが、実際は全然軽いですよ〜。

マニュアルを公式サイトからダウンロード

IMG_6194

そしたら輸入元のキクタニの公式サイトからマニュアルをダウンロードしときましょう。

IMG_6212

ちなみにぼくは印刷しときましたよん。そこらへんはお好みで。

取り付けはいたって簡単!

IMG_6228

ちゃんとタイプに合っていたらポン付けです。

IMG_6230

表はパッと見あんま変わってないですが…。

裏面はなんだかサイボーグ化しています。

IMG_6232

とりあえずスイッチオン!

IMG_6233

なんだこれ、カッコイイ!

ミーハーなぼくはもうこの時点でテンション上がりまくりです。むふふ。

弦を貼るのも楽ちんですぞ

IMG_6235

弦をロックしたら、

「各弦ごとのチューニングモード」にしてボタンを押して巻く感じです。

IMG_6215

慣れたらソッコーで弦の張替えができそう!

いやはやなんとも、便利な世の中になったもんですね~。

動画を撮ってみましたぜ

こんな感じです。シャキシャキシャキーン!

うおお!すげー。21世紀って感じがしますね!

この「バック・トゥ・ザ・フューチャーの未来編的な雰囲気」がたまりませんなぁ。

あの靴紐が自動で閉まるナイキのシューズ、先月マジで発売されたトコロですしね。

確実に世界は「子供の頃に夢見た姿」に近づきつつありますなぁ。うんうん。

使用してみた感想

以下にメモ書き程度ですが、

個人的なインプレッションを残しておきますね〜。

  • 弦交換とチューニングの速さは圧倒的
  • バッテリーはかなり長時間もつ
  • 本体の重さはそれほど気にならない
  • 指で巻くと固めだが自動巻きしか使わないので気にならない
  • ピッキング次第でブレが発生する(特に1弦と2弦)
  • カポを使用したい場合はプリセットに自分でセッティングの登録が必要
  • レコーディングなどのシビアな状況では耳でも確認し指で微調整すべし

まぁ、まとめますと「とにかく楽ちん!」って感じですな。

新しいモノが好きな人に超オススメです!

どうでしょう、みなさん。

興味がある方は、ぜひぜひ1度使ってみてはいかがでしょうか?

きっとギターを触ることが、いままで以上に楽しくなりますよ。

 

カテゴリー「家電・雑貨」内の人気記事

 

記事の内容に共感して頂けましたら、次の応援をヨロシクお願いします!

あ、ご意見ご感想は今すぐでもOKですので、気軽にFacebookTwitterにメッセージを送ってくださいね。お待ちしております。

(※頂いたご意見ご感想はブログに転載する可能性があります。何卒ご了承ください。)