sim-00
移住先の高知県、ソフトバンクだと圏外多すぎだったので…。

高校生時代からJ-PHONE、Vodafone、SoftBankと15年使っていましたが、思い切って他社へ乗り換えてみることにしました。

ちなみに参考にしたのは「SIM-FAN」というサイトです。

sim01

こちらのサイトをあーだこーだ散策して選んだのは…。

やっぱり「ぷららモバイルLTE」でした。

データ通信容量が無制限のプランがあるっていうのは、「旅先にノートPCを持ち込んでテザリングしながらブログをUPしたい」というブロガーの欲求を満たすに十分です。

もちろん他社にも類似のプランがありましたが…口コミを調べてみたらこちらが1番安定しているみたいでしたので、今回申し込みを決意した感じです。

ただ、ぼくは夏に愛知から高知への移住を控えているため公的な手続きに電話番号が必須です。

(そろそろ電話番号がいらない時代になってほしいとは思っていますが)

というか、10年以上使っている電話番号にちょっとした愛着も持っていました。

ですので「ソフトバンク」から『ぷららモバイルLTE』に[MNP転入手続き]をしてみましょう。

あ、そういえば、ぷららモバイルLTEなどのいわゆる格安SIMに加入するためにはSIMフリー端末じゃないとNGです。

つまり、ぼくが今まで使ってたiPhone5は使えませんので、新しくSIMフリー端末を買う必要があります。

みなさんもご注意くださいね。

①2年契約の違約金に注意(契約月&更新月と端末代割引残金)

まずやることは、ソフトバンクに電話で「MNP予約番号問い合わせ」をします。

sim02

ソフトバンク端末から*5533にコールして、自動音声ガイダンスにしたがい必要な番号をプッシュします。

その後、日曜日だったためか10分ほど待った後にオペレーターに繋がりました。

まずオペレーターに聞かれたのは「名前」「電話番号」「転出先」です。

その後、1分ほど待ったのですが…。

「2年契約違約金10,260円+MNP予約番号発行手数料2,160円=1,2420円(全て税込み)が必要です。」

との告知をされました。え、違約金ってそんなにかかるの?なんとなく知っていましたが、想像以上でした。

とにかく、3大キャリア(ソフバン、ドコモ、au)は「契約月の翌月1ヵ月間」のみ更新月として「2年契約の解約が無料」とのことなんですよね。

つまり、ぼくが契約したのは2013年の1月だったから、2015年の2月の1ヵ月間のみ無料だったってこと。

さらに、2年契約は端末代を実質0円にするために月々の割引がされています。

ということは、2年以内で解約するときは端末代の残金も請求されますので、みなさんご注意くださいね。

さらに、転入先(ぷららモバイルLTE)でも手数料3,240円がかかります。

まとめますと、2年契約違反10,260円+転出2,160円+転入3,240円で、今回の場合は合計15,660円かかるということですね。

いやはやなんとも、思ったより大きな出費です…。

ま、ぷららモバイルLTEのMNP転入手続きが始まったのが2015年3月からでしたので、ぼくの場合はどうしてもこうなってたんですどね。

ちなみに法律が変わって、この2年契約って制度は2015年からはなくなるそうです。

割引で実質0円ということもできなくなるので、端末代は一括払いとなりますが…ややこしすぎますもんね。

さて、MNP予約番号の発行手続き終了するとメールが届きます。

sim03

後述しますが、こちらのMNP予約番号「○○-○○○○-○○○○」のハイフンは使わないです。

そして有効期限が14日あります。

ぷららモバイルLTE側が予約番号は有効期限12日必要とガイダンスしてますので、実質的に発行から2日位内に手続きを行う必要があります。

こちらもご注意くださいね。

②申込時はSIMカードサイズ、MNP予約番号、画像サイズに注意

今回ぼくが申し込むのは【ぷららモバイルLTE 音声通話付きSIM】(税込み3,736円/月)です。

sim04

いくつか注意する点があります。
  • 購入するSIMフリー端末のカードサイズを確認しておく
  • MNP予約番号のハイフンはいらない
  • 本人確認書類の画像サイズは縮小してアップロードする
まず、発行するSIMカードのサイズを「micro」「nano」の2種類の中から選ぶ必要があります。

ちなみにぼくが用意したSIMフリー端末「zenfone5」は「microSIMカード」でした。



その後、各種個人情報を入力します。

そしたらMNP予約番号を入力するんですが、ソフトバンクからメールで届いた「○○-○○○○-○○○○」からハイフンを抜いて「○○○○○○○○○○」と入力しないと枠内に入りきらないのでご注意ください。

最後に、ぼくが1番苦戦したのが本人確認書類のアップロードです。

ガイダンスには「5MBまでOK」と書いてありましたがiPhone5で撮った「3264×2448(2.64MB)」ではNGみたいでエラー画面が表示されてしまいました。

sim05

最初はまったく原因がつかめず、何度もいろんな方法で試行錯誤してめっちゃ時間がかかりました…。

とりあえず「1600×1200(473KB)」まで画像サイズを縮小してからアップロードしてみたところOKでしたのでご報告しておきます。

ちなみに本人確認書類の画像は免許証1枚だけでOKでしたよ。

③登録完了画面のIDとPASSは必ずメモ(書類が届くのは1週間後)

こちらの画面のユーザーIDと本パスワードは必ず控えるようにしてください。

sim07

メモでもスクショでもなんでもよいのでとっておかないと、書類が届くまでの1週間の間、管理画面にログインできなくなります。

そしてIDとPASSを控えておかないとSIMカードが届いてもすぐには登録が完了できないため、書類が到着するまで待つことになります。

ちなみに書類が到着するのは申し込みから1週間後でした。

こちらもご注意くださいね。

④SIMカード発行から到着までに48時間以上圏外

4/5(日)の夜に手続きをしたんで、4/6(月)の入力完了扱いになってたと思うんですが…。

sim08

4/7(火)の昼間、突然iPhone5が圏外になりました。どうやら、新しいSIMカードの発行と同時に古いSIMは使えなくなるようです。

4/8(水)の夜にぷららから申し込み完了とSIMカード発送とのメールがきました。

4/9(木)の昼間に自宅にSIMカードが届いてました。つまり48時間以上圏外でした。

ぜんぜんそこらへんは告知されてないもんでしで、思わずツイッターでつぶやいてしましましたよ…。


みなさんもご注意くださいね。

⑤SIMフリー端末にSIMカードを挿してIDとPASSの入力が必要

4/5(日)の夜に申し込んでから4日後、4/9(木)にやっと必要なものが揃いました。

DSCF1266

ぼくが用意したSIMフリー端末は「zenfone5」です。思ったより大きい…。



それにようやく届いた「ぷららモバイルLTE」のSIMカードをぶっさします。

DSCF1247

スマホの裏ぶたを「バキャッ」ってコジ開けましたら…。

DSCF1272

裏面の真ん中のそれっぽいところに「カチッ」っていうまで差し込みます。

DSCF1274

そしたら裏ぶたを閉めて電源ON。

DSCF1278

最後に公式サイトを見ながらIDとPASSを入力してセッティング終了です。

▼ぷららモバイル 設定方法案内ページ
 http://www.plala.or.jp/support/manual/mobile/mobile_lte/

繰り返しますが【ぷららモバイルLTE】の「申込時完了画面」の『IDとPASS』をメモっておかないと、書類が届くまで待つハメになります。

みなさんご注意ください。

ということで、思ったより苦戦しました。

強引にまとめますと「格安SIMは手続き難易度高め!」って感じでしょうか。

まぁでもこれで快適テザリング生活が待ってます!

またなんかレポートすることがあったらUPしますので、よかったらチェックしてみてくださいね~。

以上です。それではまた。

追記

ツイッターにてコメントをいただきました。


どうやら、回線の混みあい具合で「引き止められ率」が変わるみたいです。


強い意志が必要な場合があるかもしれません(笑)

みなさんこちらもお気をつけくださいませ~。