こんにちは、ぴーすけ(@pskpsk1983)です。

「前回」の高知一人旅の「続き」をまとめました。

2014年末から2015年始にかけて「ノープラン」で敢行した高知一人旅。

※前回の記事はコチラ→【超絶大長編】高知で7泊8日ノープラン一人旅をしたら面白すぎた(画像263枚)

面白すぎたので、その3ヶ月後に「有給休暇」を取って再度出発しました!

それではぼくが「脱サラ&移住を決意」した旅の記録をどうぞお楽しみくださいませ。

その21:ただいま!高知県のみなさんの優しさに泣きそう

DSCF0820

愛用の「パタゴニア」のバックパックを背負って突撃!

そして「おそよう」ございます。

DSCF0821

はい。早起きできませんでした。14時ぐらいに出発です。

今回は前回の帰り道が6時間立ちっぱなしだったことを反省して…。

DSCF0822

忘れずに「指定席」をGET。

自由席と指定席の値段の違いなんては1000円ちょっと。

だから、空いてるなら指定席を取るべきですね。

成長しました。ぬふふ。

ま、ズボンのベルトは忘れたんですけど…。

DSCF0823

指定席、快適っす!

DSCF0824

ここで問題が…。

っていうより思い出しました。

DSCF0836

南風号の車内、ソフトバンクは基本的に圏外でした!ほとんど通信できず。

今回の旅が終わったらソフトバンクのiPhoneはやめて

「格安スマホ&格安SIM」にすることを決意。

今のところはzenfone5&ぷららモバイルLTEを考えています。

DSCF0839

圏外すぎてもう怒った!途中下車してやんよ!

DSCF0840

って怒ったのは冗談です。ごめんなさい。後免駅でごめんなさい。

ま、途中下車したのは本当なんですけどね。

DSCF0844

途中下車したのはなんと!お迎えを頂いたんですよ。

しょっぱなから感動で泣きそうになりました。

繰り返しますが、みなさん本当にありがとうございます!

DSCF0847

ということで前回もお世話になった「古民家はっぴぃ」に到着。

DSCF0859

そんなこんなで夕飯とお風呂をいただいてしまいました。

こんなに良くされたら、

移住先は高知県以外に考えられなくなっちゃうじゃないですか…。

まいっちゃいますね。ぐすん。あ、まだ泣いてませんよ!

こんな感じで今回の一人旅、スタートです!

その22:高知の人に高知のお土産

古民家の整体院「はっぴぃ」さんに急遽泊めていただけることになりまして。

201503-18-201503-22 (28)

なんか持って行こうと思って急遽チョイスしたのが…

こちらの「かんざし」というお土産。

201503-18-201503-22 (29)

そう、高知の有名なお土産です。

201503-18-201503-22 (30)

てか、自分も一つ食べてみたい!って思って買っていったという感じなんですけどね。

201503-18-201503-22 (31)

想像以上に喜んでいただけました。

これは意外…というより盲点だったかも?

そういえば自分の出身地のお土産って、なかなか食べる機会がないですよね。

201503-18-201503-22 (33)

というかこれ…美味しい!

しっとり生地に、程よい甘さのフワフワな中身がたまりません。

あ、ちなみに「かんざし」をイメージしたクシに飴玉がついているんですけどね。

201503-18-201503-22 (32)

この飴玉も美味しかったです。これ、また食べようっと。

その23:高知県に移住したら「はっぴぃ整体施術院」に通いたい

DSCF0921

せっかくなので今回もお世話になっている「古民家はっぴぃ」さんをご紹介!

DSCF0924

実はこちらのお宅では、カイロプラクティック・整体・リンパをミックスさせた

「整体施術」をしていただくことができるんですよ。

DSCF0927

そして所在地は「高知県香南市香我美町徳王子3038‐3」ですよん。

「年中無休」「10時~20時」までの営業!

DSCF0929

こちらはご夫妻で「築118年の古民家」を借りて運営されているとのことでして。

DSCF0930

ご夫妻の人柄なのか、毎日たくさんの人々が出入りする

「パワースポット化」してましたねぇ。

ちなみにぼくはこちらで「20人以上」の方々と知り合うことが出来ました。

あ、ご予約・お問い合わせは 「0887-55-4250」 にヨロシクお願いします!

DSCF0931

せっかくなのでぼくも施術してもらおっと。メニューは3コース、どれにしようかな~。

「①足裏・ふくらはぎコース」

→足の浮腫・足裏のツボで疲れを取ります/30分3000円

「②顔・肩ビューティーコース」

→リンパマッサージにて小顔・リフトアップ/30分3000円

「③全身リラックスコース」

→整体・カイロ・リンパをミックスした骨盤整形と筋肉疲労回復/40分3000円

…女性限定ですが、上記に+2000円で全身リンパマッサージもできるそうです。

ぼくは今回③をチョイス。

IMG_8921

施術中に痛みを感じる部分は疲労が蓄積していたり、

血流の流れが悪いとのことでしたが…けっこう全身痛かったです(笑)

でも心地良い痛さでした。なにより、施術後に体が軽い!

めっちゃ歩きやすくなりました。全身のバランスが改善されたことを実感。

でも1番おどろいたのは、昼寝ができたことなんですよ。

実はぼく、昼夜交代勤務の影響なのか不眠症気味なことに悩んでまして。

この日も前日に4時間ほどしか寝れてなかったんですけどね。眠たくても寝れない感じ。

そこらへんを相談して首あたりの自律神経につながる

「リンパ」を入念にマッサージしていただきました。

施術後、古民家の1室を間借りして仮眠を取らせていただいたトコロ…。

なんとグッスリ2時間ほど熟睡!久しぶりに寝れました…。

こちらの「はっぴぃ整体施術院」さん、確かな腕です。自信をもってオススメですね。

高知県在住の方々も、そうでないかたもぜひ一度お越しくださいませ〜!

その24:晴れた日に公園で「お散歩」するという何気ない幸せ

201503-18-201503-22 (96)

なんでも、お世話になってる古民家からすぐに「道の駅」があるとのことなので…。

突撃!その名も「ヤ・シィパーク(Ya-Sea Park)」こと「道の駅やす」です。

201503-18-201503-22 (97)

ちなみに電車…もとい汽車の駅も隣接していますよん。汽車=ディーゼル機関車です。

201503-18-201503-22 (98)

しかし…なんなんでしょう、この異常なまでの南国感!

201503-18-201503-22 (94)

なんとなく、ハワイを一人旅した時のことを思い出しましたねぇ。

201503-18-201503-22 (95)

とりあえず、気持ちが良すぎたのでテキトーに散歩してみることに。

201503-18-201503-22 (93)

やばい…なんだかよくわからないんですけど幸せすぎます!

201503-18-201503-22 (90)

天気の良い日に太陽の下を散歩するっていう、何気ない瞬間なんですけどね。

201503-18-201503-22 (87)

これだけですべてが満たされてるような気がします。

201503-18-201503-22 (85)

なんだ、最初っから幸せだったんじゃん!って。

201503-18-201503-22 (88)

歩きながら、そんなことを感じてました。

201503-18-201503-22 (92)

何もしてないことって、けっしてわるいことではないんですよね。

201503-18-201503-22 (89)

そんなこんなで公園内をゆっくりまったりした後は、道の駅の中を散策してみました。

201503-18-201503-22 (83)

なんだか美味しいものを売ってそうな「やすらぎ市」ってテナントを発見。

201503-18-201503-22 (99)

トマトが名産品のようですね。

201503-18-201503-22 (102)

中には1箱4000円なんてのもあったり。いつか食べてみたいなぁ。

201503-18-201503-22 (103)

1箱1000円の「うしの恵フルーツトマト」を買ってみました。

201503-18-201503-22 (104)

箱の中にはミニトマトが詰まってます。ジュースver.もありましたけどまた次回に。

201503-18-201503-22 (105)

さっそく食べてみます。

201503-18-201503-22 (118)

これは美味しい!酸味より甘みが勝ってます。すごいなぁ。また食べたいっす!

201503-18-201503-22 (120)

というか、思い切って夏からの高知に「移住」しようかな…。なんてね。

その25:こだわりのお店「ラーメン二星(にほし)」

201503-18-201503-22 (221)

さて、舞台は「香南市」から「高知市」に移しまして…。

どうしても行きたい!って思ってた「ラーメン屋さん」へ。

そのお店とは、愛宕町(あたごちょう)にある「ラーメン二星(にほし)」さんです。

201503-18-201503-22 (222)

あ、ちなみほぼお一人で切り盛りされているお店ですので、

ちょっとした「ルール」というか「手順」という感じのものがありまして。

201503-18-201503-22 (224)

入店したら「お冷やグラス」「おしぼり」をセルフでピックアップしまして。

201503-18-201503-22 (228)

その日のメニュー代金を、席に置いてあるお皿の中に入れる

「先払い制」となっております。

201503-18-201503-22 (225)

そんなこんなで先週末に食したのがこちらの「中華そば/650円」です。

201503-18-201503-22 (231)

こちらの手もみ麺、絶妙なコシと縮れ具合でめっちゃ良い感じにスープを持ち上げます。

201503-18-201503-22 (237)

そしてこちらのチャーシュー、歯ごたえはほどほどに、口の中でホロホロと溶けます。

201503-18-201503-22 (238)

これで「650円」は大満足!もし移住したら通いそうな予感です。

その26:鳥心の「チキンナンバン」と「酢だれ」が絶品過ぎ

201503-18-201503-22 (168)

翌日は「前回」知り合った人と「ランチ」に行ってみたのですが…。

こちらの「鳥心」さんは鶏肉専門の25年も続く「老舗」とのことでして。

201503-18-201503-22 (169)

地元の方々に愛されているようでして、たくさんのお客さんが入ってましたね。

とりあえず、ご案内してくださった人のオススメである

「チキンナンバン定食/850円」+「酢だれ(単品)/600円」を注文!

あ、定食にはスープが付きます。定食が届くまでにズズッと飲み干します。

201503-18-201503-22 (170)

うーん、美味い。

そしたらみてくださいこの「チキンナンバン定食」のボリューム!

201503-18-201503-22 (176)

ガッツリ食べたいときにバッチリですね。

そしてまた鶏肉がふわとろジューシー!!

さらにその上に絶妙な味わいの濃厚なソース!!

201503-18-201503-22 (177)

ゴハンがいくらあっても足りないかもしれませんよ、コレ。

このお店、もし移住したら通いそうな予感。

てか「三十路越えてから鶏肉大好き」になったんですよね…。

さらに!単品で頼んだあっさり爽やかな「酢だれ」をご覧ください。

201503-18-201503-22 (173)

これまた程よく酸味が効いてましてね、また食欲をそそるんですよ。

201503-18-201503-22 (178)

しかも!

「チキンナンバン」の濃厚ソースと、

「酢だれ」のあっさり爽やかなタレを交互に食べるというこのコンボ。

ヤバイです。

揚げ物だってことを忘れてガンガン箸が進みます。キャベツも美味しい!

まさに至福の時間。

201503-18-201503-22 (174)

ただ、一人で行ってこのコンボは「ちょっと量が多い」かも?

ですので、ぜひぜひご家族やご友人のみなさんと行ってみてくださいね~。

その27:「坂爪圭吾×イケダハヤト×主婦」のトークセッション

DSCF1011

さて、この旅の「目的」だったイベント内容をレポートいたします。

DSCF1013

会場は高知市内のRYOMABASEにて。場所は非常にわかりにくい(笑)

DSCF1018

愛知県から突撃したぼくは、お世話になりっぱなしな

「古民家はっぴぃ」の人に会場まで送っていただき1番に到着。

DSCF1017

ちゃっかり特等席に座っちゃってます。そんでもって19時からイベントスタート。

DSCF1034

ゲストは「いばや通信」の坂爪圭吾さん(真ん中)と、

「まだ東京で消耗しているの?」のイケダハヤト(右)さん。

1番左は企画された自称【ただの主婦】さんです。

会場内はアットホームな感じで終始なごやかな雰囲気でして、

ぼくの率直な感想を言いますと「柔らかい人たち」が集まったなぁって感じでした。

なにが「柔らかい」のかははっきりわかってないんですけど、

たぶん「考え方」だったり、

「生き方」だったり、

「話し方」だったり、

とにかくそう思ったんですよね。

そんな中にいたおかげで、なんだかぼく自身も

「柔らかく」なったような気がしていまして。

自分の中でいろいろ正解が増えそうな予感がしていて、今後がすごく楽しみです!

イベント後の懇親会は参加者で持ちよった料理を食べながらの歓談だったのですが…。

DSCF1039

非常に面白かったんですよね。

ぼくもパンやおにぎり、和菓子に地酒を持参。意外とパンが人気でした。

DSCF1027

新卒でNPO法人の方だったり、

ロトの剣を持ったお医者さんという方だったり、

シェアハウスをつくった方だったりと、

どう見てもインド人にしか見えない日本人カルロスさんや、

本当にいろんな人と、いろんなお話をすることができました。

あ、ふんどし楽しみにしてます!(笑)

DSCF1038

というかまさか名店「ヌックスキッチン」さんのジビエ料理が食べれるとは…。

超ごちそうさまでした!

そんなこんなであっという間に楽しい時間は終了。本当に良い時間でした。

DSCF1040

直後の僕の率直な感想。愛知県から突撃したかいがありました。

イケダハヤトさん。想像以上に陽気なかたでしたよ。

そして坂爪圭吾さん。やっぱりこのひと言語化能力ハンパないですね!

いやはやなんとも、

坂爪圭吾さん、

イケダハヤトさん、

企画者の主婦さん、

ステキな会場を用意してくださったRYOMABASEの関係者のみなさん、

今回の雰囲気を作られた他の参加者のみなさんに超絶感謝しまくりです!

なんだか明日から今まで以上にゆるくまったり生きていけそうな、

そんな気がしています。

その28:お土産に大好評!高知県の芋けんぴは芋屋金次郎が最高

201503-18-201503-22 (179)

実は前回の滞在時に「芋けんぴ」がお土産で大好評だったのですが…。

今回も買おうと思い、行ってきたのは「芋屋金次郎」の高知市南御座店。

DSCF1199

高知県の「芋けんぴ」は、芋けんぴの常識をくつがえす美味しさなんですよ。

お土産に持っていった友人たちから「もう一回買ってきて!」って言われるほど。

どれくらい美味しいのかといいますと…そうですね、例えるならば

「誰かの髪の毛に絡まっていたとしても食べてしまいそう」なレベルですね。

DSCF1206

しかしさすが前回と違い「芋けんぴ専門店」です。

「チョコがけけんぴ」なんてのもありました。

3種類あったなかで今回は「ビターチョコ」を試しにGET。

201503-18-201503-22 (246)

こ、これは美味しい…!

どれくらい美味しいのかといいますと

わりと手がベトベトになるけどやめられないとまらない」レベルです。

今回も「芋けんぴ」の常識がアップデートされました。

201503-18-201503-22 (247)

高知県の食文化の深さって、個人的に日本でナンバー1だと思っていまして。

こんな感じで「芋けんぴ」というマニアックなジャンル1個とっても

「超絶ディープな世界」が広がっているんですよね~。

もし移住できたらそこらへんを探索するのがめっちゃ楽しみです。ぬふふ。

その29:旅で自分をデザインするという幸福論

201503-18-201503-22 (267)

お土産も買い、無事にズボンがズリ落ちることなく、4泊5日の旅から帰宅しました。

ここで1回考えをまとめておきたいと思います。

というのも、ぼくが強く感じたことをツイッターでつぶやいたら、

想像以上の反響があってびっくりしました。

フォロワー数が100人にも満たない自分のつぶやいた内容が数千回も表示されて、

10人以上にRTやお気に入り登録されるなんてぼくにとっては大事件で

「どうしてこうなったんだろう?」と考えてみたんですけどね。

その結果「オープンに自分の考えを姿を見せて発言したから」ではないかと思いました。

実は坂爪圭吾さんとイケダハヤトさん、ぜんぜん自分の想像とは違ったんですよ。

失礼を承知で例えてみますと、

坂爪さんは(ヒゲが伸びてたということあって)なんか

「あの独特な喋りかたをする戦場カメラマン」みたいな柔和な雰囲気で、

かたやイケハヤさんは(懇親会でお酒が出てたこともあって)

「大学のサークルの飲み会で酔っ払ってる学生」みたいな感じでした。

め、めっちゃゆるい…ってビックリしたのを覚えています。

それと同時に、自分の中で勝手に

「とんでもなく大きなイメージ」を作り上げていたことに気がついたんですよね。

2人とも実名と顔を公開されているのに、

ここまでギャップがあったのは個人的に衝撃の事実だったんです。

そんな昨日のゆるゆるでまったりとした夜の会をきっかけに、

フェイスブックやツイッターのアイコンを

「初めて自分の顔がハッキリとわかる写真に変更してみた」んですけどね。

今後、ブログを真剣に続けていくにあたって

「送り手と受け手のギャップを少しでも埋めたい」と思ったのもあります。

正直かなり抵抗がありました。

まだ自分はただのサラリーマンで、しかもその会社は保守的の代名詞のような企業。

でも勇気を出して1歩踏み出してみました。

そしたら前述のとおり、めっちゃ反響があったんですよ。

それはもうびっくりするほど。

顔を出してなかった時にこれほど反応があったことは皆無でした。

「ちょっと勇気を出して自分をオープンにしただけ」

だったのに、これほど景色が変わるとは。

なんというか、

年末年始の7泊8日の高知県と、

先月の3泊4日の広島県と、

今回の4泊5日の高知県…

それらの旅の中で僕自身はかなり進化をとげたような気がしています。

旅先で出会った何人もの人がぼくを作り上げるというこの感覚。

実は今、めっちゃ楽しく感じています。

なんというか、これ以上ない幸せってぐらい。

そして最近はよく

「もっと暮らすように旅ができないかなぁ?もっと旅をするように暮らせないかなぁ?」

って思っています。

自分が自分をデザインするんじゃ何くて、

他人が自分をデザインするのがもしかしたら幸せの秘訣なんじゃないのかっていう仮説。

こちらは今後「旅に自分をデザインさせる幸福論」と名づけて追求していきますかね。

ぼくとしては「今年過去最高の利益を叩き出す予定の会社を退職する」という、

普通の人の一大イベントを「ま、人生こういうこともあるよね」ぐらいに考えてます。

「続けられる人は続ければいい」し、

続けられない自分は辞める」だけの話であって、

他人に強要するつもりはまったくありませんし。

というか「固く」考えることが超絶メンドクサイ感じになってきたので、

これからはひたすら「ゆるく」考えていくんじゃないかなぁと。

正解と不正解が1つずつっていうんじゃなくて、

正解はいくつもあって、さらに増やしていけるというもの。

そんな感じでいいんじゃないでしょうか。ぼくの人生。

その30:ここまで書いて感じた「違和感」

ふと思ったんですよ。

「あれ?自分、なんか【俺スゴイ】的な書き方してね?」って。

自分にしかわからないかもしれません。でも直感でそう思ったんですよね。

やっぱり、不安がまったくないって言うのは嘘になります。

でも反面「なんとかなるんじゃね?」って思っているのも本当です。

ただ、今日までに何百回と「心配という名の否定」をされたり、

一方的に嫌われてしまったりという経験をして

【俺スゴイ】って言わないと持たない部分があるんじゃないかなぁって。

そんな声がある中、肯定してくれることがあるとめっちゃ

「前に進むエネルギー」が出てくることがあるんですけどね。

イケハヤさんとか、めっちゃゆるいんですよね(笑)でもそのほうが助かります!

そんな中、坂爪さんの記事がタイムリーに届いたんですけどね。

持っている人が、持っていない人より

「満たされている」とか「自由」とかいったい誰が決めたんでしょうか?

「心配」「否定」が擬態したもの。

そういった「目に見えないもの」を見ようとしないと、見落としてしまう…。

今ってそんな世の中なんじゃないかなぁって感じています。

いったいどうなることやら。こんな感じで、人生は続いていくっぽいです。

あとがき

今回の旅を3/22(日)に終えた後、自分に残ったのは

「あれ?なんとかなりそうじゃね?」「今しかない!」っていう直感でした。

だから、その次の日3/23(月)には会社に退職を申し出ていたわけなんですけどね。

そんな中、先日、親切な人がわざわざ

「あなたが転職&移住することに関して噂をペラペラ喋っている人がいるから、情報の全体公開はちょっと控えたらどう?」

と直接ぼくの元まで伝えに来てくださいました。

ぼくとしての感想は

「よくあることだから気にしてないですよ」

というものだったのですが…。

経験上ですが、自分の考えをオープンにせず、

クローズしていたときほどよくないことが連鎖したんですよね。

何故なら、そのときは自分の中でしか解決方法を見つけられていなかったから。

絶賛公開中の今なら、誰かしら危ない時には助け舟を出してくれると感じています。

ただ、これは諸刃の剣でもあって、言葉の運用方法を間違えたら

「社会的に即死する」とも感じています。

だから誰にでもオススメできるとは言えないですね。はい。

でも、この考えで今日まで生き続けてきたことだけは証明できますよ。

つまり、みなさんに生かされています。ありがとうございます!

さて、話は変わりますが先週末の3/27(金)をもって

「必要書類全ての捺印」が終わりました。

これにて正式に退職が確定したことになります。

緊張の糸が途切れつつあるのか、

この10年間酷使し続けた腰が悲鳴をあげはじめました…。

とりあえず痛み止め&サポーターで有給休暇の消化開始まで、

残り2週間の仕事をなんとかしのいでいきたいと思っています。

どうなることやら…どこまで行っても未来は未知数ですね。

だがそれがいい!ともいえるのですが。

こんな感じで今回は以上です。次回に続く!