UFO-02-800-600

2015/3/18~2015/3/22の間に、4泊5日で今年2回目の高知一人旅に行ってきました。

まとめ

→その1~20までの記事はこちら←

その21-ただいま!高知県民の心は南国の暖かさ?みなさんの優しさに泣きそうになる

その22-不眠気味でも施術後はグッスリ!高知県に移住したら古民家「はっぴぃ整体施術院」に通いたい

その23-坂爪圭吾×イケダハヤト×主婦!!トークセッション【とにかくやばいことだけをやる~自由は土佐の山間より~】

その24-【鳥心】の「チキンナンバン」と「酢だれ」が絶品過ぎて「からあげ」しか頼まない人を小一時間問い詰めたくなる

その25-お土産に大好評!高知県の芋けんぴは【芋屋金次郎】がオススメ。定番「塩けんぴ」のほかに「チョコがけけんぴ」なんてのもあるよ

その26-この1杯のために移住してもよい!?こだわりの店「ラーメン二星(にほし)」が旧スープのレシピをツイッターで公開していたのでまとめてみました

その27-晴れた日の【ヤ・シィパーク】をお散歩するという何気ない幸せに大満足!隣接する【道の駅やす】の「フルーツトマト」もめっちゃ美味しかったよ

その28-ビンテージモーターファン悶絶必死!?【TSUBURA ART WORKS】のスペシャルな技術力とマニアックな品揃えに刮目せよ

あとがき

今回の旅を3/22(日)に終えた後、自分に残ったのは「あれ?なんとかなりそうじゃね?」と「今しかない!」っていう直感でした。

だから、その次の日3/23(月)には会社に退職を申し出ていたわけなんですけどね。

そんな中、先日、親切な人がわざわざ

「あなたが転職&移住することに関して噂をペラペラ喋っている人がいるから、情報の全体公開はちょっと控えたらどう?」

と直接ぼくの元まで伝えに来てくださいました。

ぼくとしての感想は

「よくあることだから気にしてないですよ」

と伝えておきました。

経験上ですが、自分の考えをオープンにせず、クローズしていたときほどよくないことが連鎖したんですよね。

何故なら、そのときは自分の中でしか解決方法を見つけられていなかったから。

絶賛公開中の今なら、誰かしら危ない時には助け舟を出してくれると感じています。

ただ、これは諸刃の剣でもあって、言葉の運用方法を間違えたら「社会的に即死する」とも感じています。

だから誰にでもオススメできるとは言えないですね。はい。

でも、この考えで今日まで生き続けてきたことだけは証明できますよ。

つまり、みなさんに生かされています。ありがとうございます!

さて、話は変わりますが先週末の3/27(金)をもって必要書類全ての捺印が終わりました。これにて正式に退職が確定したことになります。

緊張の糸が途切れつつあるのか、この10年間酷使し続けた腰が悲鳴をあげはじめました…とりあえず痛み止め&サポーターで有給休暇の消化開始まで、残り2週間の仕事をなんとかしのいでいきたいと思っています。

どうなることやら…どこまで行っても未来は未知数ですね。

だがそれがいい!ともいえるのですが。

こんな感じで今回は以上です。次回に続く!

余談

UFO-03

その27の記事(http://psk.blog.jp/archives/1022927044.html)を読んでくださった方から『空になんか飛んでる!』って感じのメッセージをいただいたので拡大してみたところ…たぶん鳥さんですね(笑)